三日坊主にならない目標の立て方。これを決めると望みが叶いやすくなる!

三日坊主にならない目標の立て方。これを決めると望みが叶いやすくなる!

節目の時期を迎えると、新たに目標を立てる方も多いのではないかと思います。

ですが、三日坊主になってしまうなど、いつの間にか目標自体を忘れてしまうことってありませんか?

そこで今回は、私が、「うまくいっている人」から学んで実践している、三日坊主にならない目標の立て方をシェアします。

実は、目標を達成できないのは、あることを忘れている可能性が高いのです。

私はこの方法を実践するようになってから、「やらなければいけない」という気持ちとか、挫折して「またか……」と落胆することがなくなってきました。

これからお伝えする「あること」を実践すれば、以下のような状況はすべて改善できると思いますよ!

  • 目標を決めても三日坊主になってしまう
  • 三日坊主になったことに対して落ち込んでしまう
  • 行動していても楽しくない

それでは早速お伝えしていきますね☆

三日坊主になる人が、目標を立てるときに忘れがちなものとは?

目標を立ててもすぐに挫折してしまうのは、ただ意思が弱いからではありません。

単純に、目標設定がイマイチだった可能性が高いのです。

もしかして、あなたは目的地を決めていなかったのではありませんか?

たとえば旅行に行くとき、目的地までの切符を買いますよね。

沖縄に行くとしたら、沖縄行の飛行機に乗るだけで、あとは飛行機が目的地に運んでくれます。

ただ実際には、いくつかの経由地がありますよね。

たとえば私の家(東京都内)からだったら、まずJR品川駅に行きます。

次に、品川駅から私鉄に乗って、羽田空港駅に行きます。

そこから沖縄行の飛行機に乗るわけですね。

目的地が沖縄で、目的地に行くために必ず通る場所、つまり経由地である品川駅や羽田空港が、目的(地)に対して目標にあたるわけです。

このように考えてみると、目的と目標には明確な違いがあって、両方があってこそ、望む方向に進んでいけるのだということがわかります。

だから、順番としては、目的地を先に決めるのが正解なのです。

これを自分自身の目標に置き換えてみると……

ありがちなのが、資格とか習い事に挫折してしまうパターンです。

私もよく同じようなことを繰り返していました。

たとえば、初めて入社した会社では、「たまたま」住宅関係の雑誌編集部に配属になり、上司から「宅建(宅地建物取引士)の資格をとったほうがいいぞ」と言われました。

ですが、私はその会社を1年くらいでやめようと思っていたし、住宅分野でやっていくぞ!という熱い気持ちもなかったんです。

だから、資格取得を目指したものの、勉強が苦役でしかなく、当然、続きませんでした……。

また、あるときは「英会話をやるぞ!」と自ら意気込んでスクールに通い始めましたが、やっぱりだめだったんです。

これらの挫折経験に共通して言えるのは、目的地を決めていなかったということでした。

人生の目的地とは?

人生における目的地とは、「どんな人生を送りたいか」です。

たとえば、

世界中を駆け巡るような人生を送る!

が目的地なら、英会話をマスターすることで、海外でコミュニケーションの自由度が上がりますよね。

だから、世界中を駆け巡りたいんだ!いろんな国の人と自分の言葉で話したい!と本気で望んでいれば、英会話の勉強は自然と楽しくなると思うんです。

でも、当時の私は「今の時代、英語ぐらいできたほうがいいよね」くらいの気持ちだったので、「今年こそ英会話マスターするぞ!」と目標を立てても、感情の優先順位としては低かったんです。

なので、「今週は仕事が忙しいから英会話のレッスンをお休みしよう」となって、次第にレッスンに行きづらくなった……みたいな感じでしたね。

続かない状況というのは人それぞれあると思いますが、自分の内側から湧き出た目的地がイメージできていないと、目標が意味を持たないため、形だけになりやすいのだと感じました。

たとえ根性でいっとき継続しても、「なんか楽しくない……」となります。

本来であれば、目標設定は人生の目的地があってこそ。

逆に、目的地が決まっていれば、経由地(目標)はおのずと決まってきます。

当然のように、通過できるのです。

ほんと、旅と一緒ですね。

なので、三日坊主になってしまいそうなときは、がむしゃらに続けようとするよりも、目的地を確認することが大切なのです。

三日坊主にならない目標の立て方

それでは、目標を立てるときのポイントを、さらにお伝えしていきましょう。

まず、目標を立てるときって、わかりやすい行動や数字を挙げることが多くないですか?

たとえば、こんな感じで。

  • 資格を取る
  • スキルアップする
  • 年収○○円
  • 起業する

でも、それらは経由地でしかないことを、肝に銘じておきます。

すでに、上記のような目標を立てたのなら、今からでもいいので

  • どんな人生を送りたいのか?
  • どんな人生にしたくてそれをするのか?

をしっかり考えてみましょう。

すると、自分が本当に達成したい目標なのか、見えてくると思います。

本来の目的地を決めることができたら、モチベーション高く行動できるようになっていくでしょう。

目的地を決める際のポイント

目的地は、大切にしたいことさえ決めておけば、抽象的で構いません。

大切にしたいこととは、

  • どんな気持ち(感情)で過ごしたいのか
  • どんな人たちと一緒にいたいのか
  • 大切にしたい価値観

などです。

旅行の例だと、先ほど沖縄を目的地としましたが、その先にあるのは、たとえばこんな気持ちではないでしょうか?

あたたかくて静かな場所で、家族とのんびり笑顔で過ごしたいなぁ

これが旅行の最終的な目的地(望み)です。

まず決めるのは、ここからです。

上記が旅の目的であれば、繁華街ではなく観光客の少ない島とか、プライベートビーチや水上コテージのある郊外のリゾートホテルなどがいいですよね。

そもそも、沖縄じゃなくてもいいかもしれません。

大切にしたい気持ちや価値観を先に決めると、まわりの人からも「それだったら沖縄以外にもこんな場所があるよ」とアドバイスがもらいやすくなり、視野も可能性が広がります。

もし、ひとつのルートがダメだったとしても、すぐ別のルートに切り替えることができます。

だから「ダメだった……」と落ち込む必要もないし、ひとつのルートに固執しないぶん、望みが叶いやすくなるのです。

仮の目的地でもいい

とはいえ、「人生の目的地なんて、イメージがわかない……」と思ってしまうかもしれません。

でも大丈夫です。

今思い浮かぶ範囲で決めましょう。

そもそも、人生の目的地って、ちょっとずつバージョンアップしていくものだから。

いちど決めたら、そこに行かなくちゃいけない!というものではないんですね。

大切なのは、

今この瞬間、望む目的地に向かって成長していくこと

なのだと思います。

体の成長でいうと、子どもの頃よりも、大人になった今のほうが、遠くの景色まで見渡せたりするじゃないですか?

気持ちの面でも、いろんなことが見えるようになれば、目指す場所も変わってきて当然なのだと思います。

私自身はいまのところ、世の中に希望を増やすような活動をしたいなぁと考えてます。

人やものごとの魅力を発見するのが生きがいなので、それをかたちにするお手伝いをしたり、応援する人生にしたいなぁ。

それを仲間と一緒にやっていき、いつも情熱を感じていたいです。

そのための手段(仕事とか)を、ひとつでも多く創る(生み出す)こと、自由に創り出せる自分になっていくことが目下の目標です。

思い返してみると、このブログを続けている理由も、そこにあったのです。

三日坊主にならない目標の立て方_さいごに

いかがでしたか?

少し抽象的な話になりましたが、これがもっとも効果的な方法だと思っています。

補足をするなら…‥。

目的地を決めた上で、目標は小さくこまめに設定するといいですね。

目的地に対する今年の目標、でもいいけど、もっと短いスパンの目標を具体的に立てます。

たとえば資格の勉強だったら、今週はテキストの○ページから○ページの問題を解く、とかです。

小さい目標を次々とクリアしていくとモチベーションが上がりますし、さらに、数値目標を入れることで「自分をこれをやるんだ!」とリアリティが出てきます。進捗具合も確認しやすいので、実現力がアップします。

抽象的な目的地と具体的な目標。

三日坊主にならないためには、この組み合わせが大事です!

それでは、今回の内容をまとめます。

三日坊主にならない目標の立て方
  • 目標を立てても三日坊主になるのは、人生の目的地を決めていないから
  • 人生の目的地とは「どんな人生を送りたいか」
  • 目的地を考える上で大切なポイントは、どんな感情で過ごしたいか、どんな人たちと一緒にいたいか、どんな価値観を大切にしたいか
  • 目的地が決まると、経由地(目標)はおのずと決まってきて、楽しみながら続けられる
  • 目的地までのルートはひとつではない

あなたの望む人生が、どうか叶っていきますように☆

下記、ステキな未来をつくるための関連記事です。もしよかったら、この記事の下の方で紹介しているメルマガと併せてどうぞ。

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。

 

(最終更新:2020年2月21日)
CATEGORY :