憧れへの道。キャラじゃないから!と逃げている自分って、一体どうなの?

憧れへの道。キャラじゃないから!と逃げている自分って、一体どうなの?

成長したい!とか、あの人みたいになりたい!と願っていても、なかなか変われないことがあります。

それは、あるものがジャマをしているからです。

先日、まさにそんな気づきがあったので、ここでシェアしたいなと思います。

私はこれに気づけたことで、新しい挑戦をはじめることができました。

なので、さっそくシェアします!

キャラじゃない⇔成長したい、の間で。

私は1年半ほど前にこのブログを開設し、情報発信をはじめました。

参考:自分には何もない……コンプレックスだらけの私がブログを1年半続けて感じたこと。

いまのところは、ブログがメインですが、情報発信をしている人たちの間では、今、動画配信が熱いんですよね。

私が直接関わりのある人たちにも、You tubeで動画配信をしている人が何人かいます。

動画といっても表現方法はさまざまですが、その方たちは、自らカメラの前に立って話をするスタイル。

それぞれの専門分野を通じて、誰かの行動を後押しするような、そんな熱のこもった発信をしています。

私は、彼らが人前で(カメラの前で)堂々と話している姿をみて、

いいなぁ〜。かっこよいなぁ〜!

と憧れを持ちました。

普通ですと、じゃあ、自分もやってみればいいぢゃん!

という話ですよね。

でもこれがまた、そうはいかないんですねぇ。

私は書く人である

私はブログをはじめる前から、職業としてライターをしています。

そんな背景もあって、何かを伝えたいと思ったら、だんぜん、文章のほうが体になじんでいるのです。

それに、子どものころから、人前に出ることや話すことに苦手意識がありました。

人前に出ると緊張して目の前が真っ白になったり、言いたいことがうまく言えない。

「こうやって言えばよかった……」と後悔することも多かったです。

一方、人の話を聴くのは好きで、現状で私の日常は、仕事を含め、自分のことを話すより、聴く時間が圧倒的に長いです。

私は書く人であり、聴く人である。

そんな自分が快適になりつつありました。

だから、最初のうちは、まわりの人から「動画やってみれば?」と勧められたり、自分の内側から「やってみたいな」とささやかな願望が沸き起こっても、

いやいや、そんなの私のキャラじゃないから!!

と瞬時に反発しちゃってたのです。

守らなくていいことを、守ろうとしていた

ですが、そんな自分に少しずつ違和感を感じるようになりました。

なぜなら日頃から、口では「もっと成長したい」とか言っているくせに、いざ都合の悪いことがあると、「キャラじゃない」のひと言で片付けてしまう。

それって、どうなの??

客観的にみたら、ツッコミを入れたくなりますよ!

もちろん、生まれ持ったキャラクターや個性というのは、誰にでもあるものです。

それを大切にすることで、より成長できたり、人の役にも立っていけるでしょう。

だからといって……。

それ、キャラじゃない!

自分を決めつけていることに、少々、キケンな匂いを感じとったのです。

少なくとも、人前に出るのが苦手、しゃべることが苦手なキャラを、頑なに守り続ける必要なんて、1ミリもないですよね。

もちろん、嫌なことを無理してやる必要はないけれど、私の場合、堂々と話している人たちの姿をみて、憧れの気持ちをもったわけだから、素直に憧れを目指せばよいのに……。

キャラじゃない!

というのは、ただの逃げだったんです。

どうしたら、本当の意味で成長できるのか?

最近、思うんですけどね。

もっと成長したいと思い、いろんな人に会ったり、話を聞いたり、新しい知識を学んでいるときって、本当に楽しいです。

でも、その一方で、古い自分はどうなっているか?

いちばん見たくないところ、弱い自分というのは、無意識に見て見ぬフリをしてしまう。

キャラじゃない

自分らしくない

もっともらしい理由で、正当化しちゃってたのです。

気づいたときは、なんか、うわぁ〜って思いましたけど、同時に、希望も見えました。

たぶん、「キャラじゃない発言」をしてしまうときって、自分の想定の範囲内で行動しようとしています。

コンフォートゾーンをウロウロしているだけなのです。

本当の意味で成長したいなら、過去の自分を壊すことだったり、作り変えることも必要なはず。

それが、新しい自分になるってこと。

そんなふうに思ったわけでして。

憧れた以上は、挑戦する!

そんな心境に変わりました。

苦手意識の正体って……

そもそも、苦手意識というのは、思い込みにすぎません。

なぜ人前に出るのは苦手とか、人前で話すのは苦手と思ったのか、正直、はっきりとした理由はわかりません。

ただ、過去のトラウマとか、失敗したことがきっかけだったのでしょう。

いくつか思い当たるフシはあります。

ですが、問題なのは、何があったかではなく、たった一度失敗したり、嫌なことがあっただけで、自分を決めつけてしまったことです。

しゃべるとロクなことがない……

そう思った瞬間、人前で話す状況から遠ざかるようになり、遠ざかれば遠ざかるほど機会が失われていき、実際に話す力も退化して、苦手意識がますます強化されます。

長い年月を重ねるうちに、私はもはや、「人前に出る人間じゃない」くらいの自己認識ができあがっておりました……。

だとすれば、自分が自分に貼ったレッテルを1枚ずつはがしていくことで、本来の自分がムクムクと顔を出してくる、はずです。

進化・成長をはばんでいるもの。

それは、自分が無意識に貼ったレッテル、苦手意識という思い込みではないでしょうか。

キャラじゃない、を卒業して憧れに近づく!

ということで、まだ手探りですが、動画配信を始めました。

ほんの1カ月くらい前まで、自分がこれをするとは思ってもみなかったです。

でも、個人での情報発信がこれだけスムーズにできる時代ですから、使えるものはありがたく使っていき、微力ながら、世の中に明るい話を増やしていきたいなと思っています。

そして、ブログや動画などの情報発信を通じて、住んでいる場所とか、年齢とか、立場とかに関係なく、同じ価値観を持つ仲間とつながっていく未来を想像しています。

……と、なんだか最後が脱線気味になってますね。

今回の気づきを以下にまとめてみました。

進化・成長するためには?
  • キャラじゃない!と思ったら自分を疑おう
  • 大切にしたいキャラと、変わるべきキャラを見極めよう
  • 新たな学びを得ながら、古い自分を壊していこう
  • 苦手意識のほとんどは、単なる思い込み
  • 想定外の挑戦をして、新しい自分になろう!

ではでは、今日のところはこの辺で。

最後までお読みくださり、本当にありがとうございました!

本気で成長したい!人生を変えたい!と思ったら、下記の記事や、この記事の下の方で紹介しているメルマガもおすすめです。

人生平凡すぎてつまらない原因と打開策9つ!なんとかしたい人への秘策も公開☆

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。