合わない環境から抜け出すには?今の環境から卒業するための2つの選択肢。

合わない環境から抜け出すには?今の環境から卒業するための2つの選択肢。

自分に合わない環境から抜け出すには、どうしたらいいのでしょう?

わたしも以前、抜け出したいけど抜け出せない、そんなジレンマに陥ったことがありました。

でも、あるコツをつかんだら、抜け出せないジレンマから抜け出すことができるようになってきたんです。

まだまだ発展途上ではありますが、すごく実感できていることなので、今感じていることをシェアいたします。

もしよかったら、この先も読んでみてくださいね。

合わない環境にいるなら、一刻も早く抜け出すこと

自分に合う環境で、自分に合う人たちと、毎日楽しく過ごせたらいいですよね。

でも実際には、自分には合わないなと思いながら、我慢したり、あるいは適当にやり過ごしている、そんなときもあるわけです。

合わないと思いながらもその場にとどまっているのは、離れる勇気がないっていうのが大きいですよね。

世間体とかも関係しているかもしれません。

ほんとうは、すぐにでも環境を変えることが一番早いと思います。

例えば仕事なんかだとわかりやすいんですが、以前、こんな知人がいました。

最初に入った会社では、頑張れば頑張るほど煙たがられてしまい、いじめられていたのに、転職したら、そこはとてもモチベーションの高い職場で、生き生きと働けるようになった、とか。

そんなふうに、環境を変えることで、瞬時に人生が変わってしまうこともあると思います。

(あ、もちろん、環境を変えるだけではなく、マインドや意思・行動が伴ってこそ、というのが前提としてあります)

なので、今、あなたが合わない環境に悩んでいるなら、まずは離れる方向で考えてみて欲しいんですね。

それでも踏ん切りがつかないという場合は、この先もぜひ読んでみてください。

合わない環境から抜け出すには、物理的に離れるしかないの?

今いる場所が、自分には合わないと感じていても、環境を変える踏ん切りがつかないこともあると思います。

また、なかなか変えられない場合もありますよね。

わたしの場合は、以前、古くからの友人関係について考えていました。

5〜6人のゆるいつながりで、定期的にみんなで会ってご飯を食べたりしていたんです。

でも、ある時期から何となく話が合わないかな?と感じるようになったんですね。

それでも、決して悪い人たちではないからなぁ、って思うと、縁を切ろうとまでは思えませんでした。

で、いざみんなで会うと、やっぱり来なければよかった……とまた後悔。

昔からの付き合いなので、昔は良かったよね的な話になったり、現状の批判が始まったりするのがちょっと嫌だったんですよね。

もともとパワフルな人たちではあるので、わたしがその人たちに対して影響力を発揮することなんて到底できず、黙ってその場にいることしかできませんでした。

でも、あるとき、現状に変化を起こせるかもしれないコツをつかんだのです。

合わない環境から抜け出せないと感じるなら、○○を変えるのがコツ

前提としてお伝えしたいのですが、人それぞれ多様な生き方があるので、相手を変えようって考えるのは、あんまり良くないと個人的には思っています。

今ある環境や人間関係に固執するよりも、自分が勇気を持って別の場所へ移るというのが本来の流れだし、スムーズだと思うんですね。

でも、自分自身が「こういう環境にしていきたい、こういう関係性を築いていきたい」という軸を持ち、周囲の人たちに対して「一緒に成長していこう」という気持ちを持てるのであれば、自分が光となって、今の環境を変えていくこともできるはずです。

ただ、わたしは平々凡々な人間なので、みんなに対して圧倒的な影響力を与えることは、少なくとも今は難しいかもしれない。

でも。

ひとりと向き合っていくことはできる

そんなふうに、思ったんですよ。

そう思ったのは、こんなことがきっかけでした。

飲み会で、みんなでワイワイしているときは、なんか、昔話とか現状の批判とかで盛り上がってしまう。

でも、帰り道でAさん(仮)と2人きりになって、落ち着いて話をしてみたら、いろいろ考えていたり、悩んでいたりするんですね。

たとえば、わたしがみんなといるときにチラッと話したことが、その場ではスルーされてたとしても、二人きりになったときに話してみたら、意外と興味を持ってくれたり。

みんなの前で見せる顔と、一人に戻ったときの顔って、案外違うもの。

大勢の人たちを一気に変えることはできなくても、一人と心を通わせることはできるかもしれないと思ったんですね。

ひとりから全体に伝わる?

その後、今度はわたしとBさんが会ったとき、Bさんはわたしにこんなことを言いました。

「Aさんに聞いたけど、なんか最近、がんばってるんだってね☆」

AさんとBさんが会っているときに、共通の友人であるわたしのことが話題にのぼったそうなんです。

こんなふうに、ひとりに話したことがその人を通じて他の人にも伝わり、水面下で好意的に受け止められることもあります。

それがどんどん広がっていくこともあるのではないか?

そんなふうにも思っています。

すると、今までは合わないと感じていた環境が、いつの間にか住みやすい世界になる気がします。

あ、でも念のためにお伝えしますが、自分に合う環境にするために、周りの人を変えるってことではないですよ。

こんなふうになったら、みんなでもっと良い方向に進んでいけるんじゃないかな?という感じです。

そのために、まずはひとりと向き合うことで変えられることもある、と思った次第です。

まとめ:合わない環境を抜け出すコツは2つ

いかがでしたか?

合わない環境に長く身を置いていると、自分を見失ってしまったり、あなたの本来の良さを発揮することが難しくなると思います。

だから、何らかのアクションを取って、少しずつでも前に進んでいきたいですよね。

今回の内容をまとめると、以下のようになりますので、もしよかったら参考にしてみてください。

まとめ
  • 合わない環境にいるなら、勇気を持って環境を変える
  • 物理的に離れることができないなら、あなた自身が光になって環境を良くする気持ちを持つ
  • 自分のためだけではなく、みんなで良くなるという視点を持つ
  • 大勢に影響を与えることは難しくても、ひとりと向き合うことはできる
  • 一人が変わると、全体に波及する

大きなコツとしては、物理的に環境を変えるか、今いる場所を良くしていくか、この2つです。

ただどちらにせよ、自分自身の軸をしっかり持つことは大切かなと思います。

軸をしっかり持っていれば、究極の話、どこで誰といても大丈夫なはず。

そんな自分を、お互いに目指していきたいですね。

さらに詳しく学びたい人は、この記事の下の方で紹介しているメールマガジンも、併せて読んでみてください。

自分の器を磨き、人生を前に進めるためのヒントが学べます☆

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、仕事や日常生活を楽しみながら、自由な心で生きるヒントをシェアします。

プロフィールはこちら

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。