駆け込み乗車の決意。

駆け込み乗車の決意。

今朝、渋谷駅で地下鉄のホームへ向かう途中、ふと、昔、一緒にアルバイトをしていたMさんという先輩を思い出しました。

バイト先は、100名規模のスタッフが働くコールセンター。

私は、Mさんの監督のもと、業務知識のスキルチェックを受けていました。

制限時間内にどれだけ多くの問題を解けるか?というものです。

終了時間まであと10秒に迫ったところで、私は「あと10秒では、これ以上解けないな」と判断し、ふっと気を抜きました。

ほどなく「はいっ、それまで!」というMさんの合図。

スキルチェックは終了です。

その時、

自席に戻ろうとした私にMさんが近づいてきて、ボソッと、こう言いました。

 

さいご、ちょっと諦めてたでしょう?

 

……不意の一撃でした。

まさか、見透かされていたとは。

私は、Mさんの目をまともに見られないくらい恥ずかしくなりました。

そして、反省しました。

最後の10秒を捨ててしまったことを。

諦めてしまったことを。

できないことがあるのは仕方がないけれど、

「これくらいでいいや」と自分を出し惜しみするなんて。

めちゃめちゃダサいやつですよね。

 

たぶん、これまでにも同じようなことをしてたんだろうけど、自覚はなかった。

当たり前のように、そういう生き方になってたのです。

そんな時、Mさんに「諦めてたでしょ」と指摘され、自分の甘さを自覚しました。

 

以来、その場、その場で自分をしっかり使い切りたい!と思ってきたものの、正直、まだまだです。

まあ、いつも全力っていうのは疲れるし、それもどうかなぁとは思うけど、、、

つねに出し惜しみしない姿勢で生きる、というのは大事にしたいと思っているんですね。

 

それで、地下鉄に乗ろうとしたときに、ハッとしました。

ホームには、すでに電車が停車していて、そろそろ出発しようかというタイミング。

「駆け込み乗車はおやめください〜」のアナウンスが聞こえます。

早足で行けば十分間に合いそうなんだけど、もし、目の前でドアがピシャッと閉まってしまったら…ちょっと恥ずかしい。

なので、最近の私は、「次の電車でいっか〜」なんて、早々に諦める選択をしがちでした。

目の前の電車が行ってしまうのを、見送ることが多かったのです。

 

でも今日は、目の前の電車に絶対に乗りたかった。

今の私は、仕事でも、遊びでも、なんでも、この瞬間を全力で生きてるぞ!!

心の中で、仕切り直しをしました。

そして、「駆け込み乗車はおやめください」という駅員さんのアナウンスを無視して、電車に飛び乗りました。

(駆け込み乗車はダメでしょー、なんて言わないでくださいね。 笑)

 

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。