自分が本当にやりたいことを知りたいあなたへ。人生が好転するヒント。

自分が本当にやりたいことを知りたいあなたへ。人生が好転するヒント。

この記事では、自分が本当にやりたいことを知りたい!と思っているあなたに、人生を好転させるヒントをシェアします。

本当にやりたいことがわからないって思い始めると、すごーく心が悶々としますよね。

わたしもかつては、目の前にある仕事すら、何も手につかなくなってしまうことがありました。

でも、自分の内面に目を向けたことで少しずつ変化があり、それまでには考えもしなかったような生き方を望むようになりました。

今日はそのことについて、書いていこうと思ってます。

もしよかったら、この先も読んでみてくださいね☆

本当にやりたいことを知りたいなら、心をオープンにする

わたしは、長い間、自分自身にレッテルを貼りながら生きていました。

たとえば、こんなことです。

  • わたしは不器用な人間だ
  • トロいので、人と一緒に作業をすると迷惑をかけてしまう
  • わたしは人見知りだ
  • わたしは会話がつまらない人間だ
  • わたしは大勢とのコミュニケーションが苦手だ

などなど。

どれだけ自分を認めてなかったんでしょうね。

このようなレッテルをベタベタ貼りながら、わたしは同時に、こんな自分が世の中を生き抜いていくためにはどうしたらいいか?ということも考えました。

そこで導き出した答えが何かっていうと、人間関係をできる限りそぎ落とし、自分の仕事(書くこと)に集中する、という生き方なんですね。

人と一緒に何かをすると迷惑をかけてしまうし、わたし自身も一人でいることが苦ではなく、寂しさを感じることも、それほどなかったから。

わたしは、自分は一人が好きなんだとずっと思っていましたね。

ところが、そんなわたしの気持ちにある変化が起こり始めたのです。

本当にやりたいことを知るに至ったきっかけとは

それは、仕事でとある学校に行ったときのこと。

ここの学生さんたちは、ほんと、明るくて気の良い人たちばかりで。

学生さんに話を聞いたり、彼らの様子をしばらく見ていたら、こんなふうに感じたんですよ。

ああ、わたしも本当は、彼らのような生き方がしたかったのかもしれないなぁ、って。

え、どんな生き方かって?

それは。

仲間と分かち合う生き方、なんですね。

わたしが、あ、いいな、って最初に感じたのは、彼らが体育祭の準備をしている姿を見たときでした。

なんか、みんなでワイワイ純粋に楽しんでいる感じ。

あーでもない、こーでもないと話し合ったり、あるときは、全員でパフォーマンスの練習をしていて、みんなの熱狂ぶりがすごかった。

多分、自分のこととか全く考えてなくて、その状況に没頭している感じなんですよね。

きっと、みんなで盛り上がっている一体感みたいなものがあるんだろうなって、想像したりしました。

でもそういう雰囲気ってわたしの柄じゃないし、実際に学生の頃も避けていた気がするんです。

それが今は純粋に、うらやましいなぁって、思えたんですよね。

自分も仲間に入りたい!って。

なんだか、心の奥の方から、何かが訴えかけてくるような感覚。

厚い扉の向こうから、もう一人の自分が「ここから出して!」と叫んでいるような、そんな感じがしたんです。

今までは、本当にやりたいことを望む勇気がなかった

多分、わたしの芯の部分にはもともと、仲間と分かち合う生き方を望む気持ちが、あったんだと思います。

でも、自分自身によからぬレッテルを貼りまくっていたため、いつの間にか、まったく見えもしないし、感じられない状態になっていたんだと思います。

自分は大勢の中でコミュニケーションが取れない人間なのだとか、人に迷惑をかけるとか、一人が好きなんだと決めつけていたから、人の中で生きることを望めなくなっていたのです。

だって、がっかりしたくないじゃないですか。

何かを望んで、今の自分とのギャップを感じて落ち込むのが嫌だったんですね、きっと。

だったら、最初から望まない方がいい。

望む方向に足を踏み入れまいとするカンジだったのだと思います。

どうすれば本当にやりたいことを望む勇気がわき、人生が好転していくのか?

ではなぜ、わたしは、学生さんたちを見たことで、本当にやりたいこと、本当の望みに気づけたのでしょうか?

それはちょうどその頃に、自分自身を見る目が変わってきたからだと思っています。

先ほど、わたしは自分自身にレッテルを貼っていたという話をしましたよね。

それは、自分で自分の可能性を閉じる行為だったんです。

レッテルを取り払い、わたしはどんなふうにもなれると心をオープンにしたとき、あらゆる可能性が自分の人生に入り込んできた気がしているのです。

つまり、今までは望めなかったことを望めるようになったんですね。

だから、もしあなたが人生を好転させるきっかけに出会い、本当にやりたいことを知りたいと思うなら、まずはあなた自身の心をオープンにするといいんじゃないかなって思います。

  • あなた自身が、あなたを低く見ていないか?
  • 自分はこういう性格だから、こんなことは無理だと思ってしまってないか?
  • 自分は才能ないから、とか思ってないか?
  • いまやっていることが、ベストだと思い込んでいないか?

とにかく、自分を決めつけることをやめてみると良いですよ。

すると、心の重荷がなくなって、心の奥の方で隠れていた何かがわきあがってくる瞬間がくると思います。

自分自身への思い込みって、結構色々あると思うんですよ。

わたしも未だに、いろんな思い込みを発見し続けています。

思い込みが1つずつ取り払われていくたびに、人生の自由度が増したと感じます。

多分、これでおしまい、ってことはないのでしょうね。

新しい自分が一生あふれ続けるのではないかと。

あらゆる可能性を生きられることを楽しみたいと思っているんです。

まとめ:本当にやりたいことは、1つではない。心をオープンにすれば、やりたいことがどんどん出てきて人生が好転する。

いかがでしたか?

本当にやりたいこと、の「本当」を知りたいなら、本当ではない部分を取り払うことが大事になってくると思います。

そして、わたしが個人的に思っているのは、本当にやりたいこと、本当の自分というものを1つに決めるのはとても難しいということ。

ただもし、確かなものが1つあるとすれば、それは、「成長していく自分」なんじゃないかなと思っています。

成長し、進化していくことだけは確実です☆

だから、わたしの場合は、自分が本当にやりたいことをやっていくために、自分自身をオープンにして、受け入れ体制を整えるようにしています。

そうすれば、成長の段階に応じてさまざまな望みが生まれ、行動していけるのではないかと。

あらゆる可能性を楽しんで、豊かな人生にしていきたいですね。

さらに学びを深めたい人は、下記の関連記事や、この記事の下の方で紹介しているメールマガジンも併せて読んでみてください。

やりたいことを見つけたり、望みをかなえるヒントが学べますよ☆

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、仕事や日常生活を楽しみながら、自由な心で生きるヒントをシェアします。

プロフィールはこちら

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。