本当の自分がわからない人へ。インスピレーションを受け取る方法3つ。

本当の自分がわからない人へ。インスピレーションを受け取る方法3つ。

もし、本当の自分がわからないとか、満たされない感じがするとしたら、
インスピレーションを受け取れていないことも、一因なのではないかと思います。

インスピレーションは、直感的に「〜したい!」と湧き上がる感覚のこと。

本来の自分が望んでいるものです。

この記事では、インスピレーションを受け取れない理由と、
受け取るために手放すべきものを解説していきます。

なぜ、インスピレーションを受け取れないの?

本来、インスピレーションは、誰にでも受け取れるものです。

受けとるには才能とか、関係ありません。

インスピレーションを受けとれる状態では、
心の底から「~したい!」気持ちが沸き上がってきて、
情熱をもって行動し、まわりも自分もハッピーになる…。

日常が、そんなサイクルになっていきます。

ですが、いくつかの思考パターンが強くなると、
それらがインスピレーションの前に立ちはだかります。

本当は降りてきているのに、インスピレーションを感じられなくなってしまうのです。

逆にいうと、それらの思考パターンを手放すことで、
インスピレーションを受け取りやすくなります。

これから、手放すべき3つの思考パターンと、
手放すためのヒントをお伝えしていきますね。

インスピレーションを受け取り、本来の自分で生きるために手放すべき3つのこと。

これからお伝えすることは、全て当てはまるかも知れませんし、
1つ、あるいは2つ3つ、当てはまるかもしれません。

気になるところから、手放すよう意識してみるといいでしょう。

1.「嫌われたくない/好かれたい」を手放す

インスピレーションを受け取るために、手放すべきことの1つめは、「嫌われたくない/好かれたい」です。

「〜したい」と思うことがあっても、

  • 親にどう思われるかな?
  • あの人をがっかりさせちゃうかな?
  • 仲間はずれにならないかな?
  • こっちを選んだほうが、好きになってもらえるかな

などと、ことあるごとに、すぐ人の目に映る自分を意識していませんか?

「嫌われたくない/好かれたい」気持ちがあるのはわかります。

でも、ちょっと考えてみてください。

本来の自分ではない自分を、好きになってほしいのですか?

そうじゃないですよね?

「嫌われたくない/好かれたい」を手放す方法は、以下のとおりです。

好きな世界とつながる

絵画を鑑賞したり、小説を読んだり、好きな音楽を聴いたり。

動物が好きなら、動物と触れ合うとかでもいいですね。

習い事や勉強を始めるのもありです。

人目を気にせずに、自分が心から好きなものに没頭する時間を増やしましょう。

人目を気にしていると、自分の「好き」がおろそかになってしまうからです。

「好き」を強化していくことで、自分の軸になるものをつくっていくと、
人目を気にすることなく、インスピレーションを受け取れるようになっていくでしょう。

2.「プライド」を手放す

インスピレーションを受け取るために手放すべきこと、2つめは「プライド」です。

たとえば、次のような気持ちから、行動を決めることはあるでしょうか?

  • バカにされたくない
  • 認められたい(認めさせたい)
  • 負けたくない
  • 優位性を保ちたい
  • 従いたくない

ようは、いらぬプライドが邪魔をして、本当に大切なものを選べていない状態です。

たとえ心のどこかで「よくない」とわかっていたとしても、自分自身のプライドに勝てないのです。

これも、もったいないですよね。

いらぬプライドが発動する理由のひとつは、潜在的な自信のなさです。

心の底では自分自身に価値を感じられていないので、「自分には価値がある」と主張したくなるのです。

なので、プライドを手放すカギは、「自分が自分の価値を信じられるようになる」です。

そこで、2つの方法を紹介します。

良かったことを書き出す

毎日振り返りの時間をつくり、うまくいったこと、よかったことをノートに書き出します。

もし、あまり思いつかないときは、過去にさかのぼってもOKです。

自信が持てるようなことを思い出し、心を鎮めて、本来の価値を感じましょう。

自分とつながる時間をつくる

独りで集中する時間をつくりましょう。

瞑想に挑戦するのもいいですし、手軽な方法としては、文字を書くことです。

たとえば、日記を書くことで自分との対話を深めてもいいですし、個人的には書道もおすすめ。

誰に見せるわけでもないので、文房具屋さんで墨汁、筆、半紙などを買ってきて、自由にしたためてください。

心に浮かんだ一文字を書く、でもいいです。

筆を持つと心が引き締まり、自分に集中できる感じがします。

自分とつながることで、本来の自分の価値を思い出しましょう。

3.「安心したい/リスクを避けたい」を手放す

インスピレーションを受け取るために手放すべきもの、3つめです。

もしかしたら、新しい経験に対して慎重になる傾向はありませんか?

なぜ慎重になるかといえば、

  • 失敗したらどうしよう
  • 慣れるまでに時間がかかる
  • 先が見えないのは不安だ…
  • これまでのやり方を変えたくない
  • お金がなくなったらどうしよう
  • 緊張する…
  • 私は●●だから無理

といった恐れや消極的な気持ちが、日常的に、心の大部分をしめているからです。

このような状態にあると、
目に見えないところで「何か」が動こうとしていても、
「あえて動く必要はない」と瞬時に、自分を押し留めてしまう
のです。

これまでを振り返ってみてください。

行動の選択基準が、「安心感を得るため」ではなかったでしょうか?

思い当たるフシがあれば、「安心したい/リスクを避けたい」思考パターンは、手放してしまいましょう。

安心を求めすぎる思考パターンは、不安を取り除くことで手放せるようになっていきます。

不安を取り除くのに有効な方法を、2つ紹介します。

事前準備をする

日頃から、何ごとも事前準備を心がけます。

新しいことに対して、不安や緊張があるのは当たり前のこと。

誰だって、そういうところはあります。

でも実際には、不安を回避して行動そのものをやめてしまう人と、不安を乗り越えて挑戦する人がいます。

その違いは、どこに意識を向けるかの差です。

不安を回避する人は、どこまでも不安について考えていますが、
不安を乗り越えて挑戦する人は、「そのために今何ができるだろう?」と考えるのです。

後者の思考パターンを取り入れるなら、これからは、次のようにしてください。

  1. 流れに乗ることを前提に生きる
  2. 流れがきたら即OKして、準備に力を注ぐ(すぐなのであれば善処に努める)

何かを回避するという選択肢をいっとき封印して、「やるしかない!」と覚悟を決めるのです!

何ごとも即OKして、あとはできる限りの準備(あるいは善処)しましょう☆

覚悟を決めると、意外となんとかなるものです。←ほんとです!

最初は少し強制的っぽく感じると思いますが、「意外となんとかなるもんだ」と実感できるようになると、潜在的な不安感が少しずつ減っていきます。

すると、どんなときも不安を乗り越えて、インスピレーションにしたがった選択ができるようになっていきます。

小さな目標や挑戦を増やす

ひとつめの方法とも通じます。

仕事や人間関係など毎日同じようなことの繰り返しだと、それがコンフォートゾーンになり、
新しいことをするのが怖くなったりします。

人は、知らないことに対して不安を抱くものです。

だから、狭い世界に閉じこもっていると、安全なようで、心のなかは「ここから出たら危険だ」と不安が大きくなるのです。

それを解消するには、小さなことでもいいので、目標をつくったり、新しい挑戦を増やしましょう。

資格の勉強でもいいし、見た目をイメチェンするでもいいです。

あと、セミナーや習い事など、仕事や家庭とは別のコミュニティに参加すると、
一気に視野が広がり、新しい価値観を知ることで、不安を感じづらくなったりしますよ!

インスピレーションを受け取るには_まとめ

いかがでしたか?

今回の内容をまとめます。

インスピレーションを受け取るために手放すべきもの3つ
  • 「嫌われたくない/好かれたい」を手放す
  • 「プライド」を手放す
  • 「安心したい/リスクを避けたい」を手放す

これらを手放すことで、純粋に「〜したい!」という感覚=インスピレーション、のままに生きられるようになっていきます。

すると、心からの望みが叶いやすくなり、毎日充実した気持ちで過ごせるのではないかと思います。

また、インスピレーションを受け取れるようになるには、ほかにも大切なことがたくさんあります。

もっとくわしく知りたい人は、下記の関連記事や、この記事の下の方で紹介しているメールマガジンなども併せて読んでみてください。望みをかなえるヒントが学べますよ☆

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。