人生が停滞している……抜け出したいときに見直すといい、あるものとは?

人生が停滞している……抜け出したいときに見直すといい、あるものとは?

先日、ある女性と食事をしていたら、この1年間で人生が激変、みたいな話で盛り上がりました。

彼女はもうじき、仕事で新しいスタートを切る予定なのですが、よく話を聞いてみたら、この1年間の変化がものすごかったのです。

そこで今回は、彼女の話を一部シェアさせてもらいながら、

人生が好転していく人は、何が違うのか?

自分もそうなるには、どうしたらいいの?

という話をしていきます。

人生を変えたくて努力もしているけど、なかなか変わらない。

少しは変わっているのかもしれないけど、どうもパッとしない。

もし、そんなふうに感じているのなら、ぜひ参考にしてみてください。

きっと、あなたの人生がよい方向に動き出すヒントになると思います。

それではさっそくはじめていきますね。

ある女性がたった1年の間に経験した人生の変化

仮にAさんとしましょう。

Aさんはもうじき、あるお店をオープンします。

でも、ほんの1年前は、こんな展開になるとは思ってもいなかったとか。

ところが、あれよあれよ、という感じで物事が進み、今、急ピッチで準備をしているそうなんですね。

いったい、この1年間、どんなことがあったのか?

まずはざっくりと、経緯をシェアします。

Aさんの人生の変化

約10カ月前、Aさんはユーチューブでとある先生の解説動画を観て、「この技術を習ってみたい」と思ったそうです。

スクールや講座があるなら受講したい、そんな気持ちから、先生に問い合わせをしました。

残念ながら、スクールや講座はまだ開講しておらず、ただ、ちょうどスタッフを募集している、とのこと。

Aさんは、技術的に未経験ながら迷わず立候補し、うれしいことに、採用されたのです。

そして先生から教わったり、他のスタッフと勉強会を開いたりして、技術を磨いていきました。

当時、Aさんは、毎月数回、地元から東京に通っていましたが、4カ月くらい経ったところで、「何回も往復するのもアレなので」仕事を辞めて東京に引っ越し

先生は念願の講座を開講する運びとなり、Aさんは教える立場で講座に関わることになります。

そうこうしているうちに、先生が新しい店舗を開くことになり、Aさんが店長に抜擢されて……。

という流れが、約10カ月の間に一気に起きていたのです。

ノリよく行動できた理由

私はこの話を聞いて、「すごい行動力だね!」とAさんに言いました。

だって、ユーチューブを観てすぐに問い合わせをしたり、スタッフに応募したり、何の保証があったわけでもないのに東京に引っ越してきたり……。

けっこう大胆に行動していますよね。

Aさんの行動に呼応するかのように、次々と大きな波がやってきて、彼女は何のためらいもなく、それにノッていく。

それがさらに次の行動につながっていく。

そんなふうに感じたのです。

すると、Aさんはこう言いました。

「確かに行動力があるって言ってくれる人はいるけど、そう言われるようになったのは、ほんの最近のことだよ。以前は全然、そんなことなかった」

では、何がきっかけで行動が変わり、流れに乗れるようになったのか?

気になりますよね。

実は、Aさんには、今の流れにつながる、もうひとつの変化があったのです。

行動を変えるには、○○を変えること

以前、Aさんはこんなふうに思っていたそうです。

仕事をする=会社員になる

ところが、意を決してある講座に参加してみたら、そこには、会社員じゃない社会人がたくさんいた。

自分で会社をつくったり、ネットビジネスをしたり、フリーランスでデザインやライターをしていたり。

それまでは「このまま地元の会社で働きながら、親の介護などをして生きていくんだろうなぁ」と当たり前のように思っていたのに、

一歩、外に出てみたら、まったく別の世界が広がっていたのです。

“当たり前”が当たり前でなくなるとき

生き方に正解はないけれど、今、自分の目の前にある世界がすべてではないし、自分が常識だと思っていたことは、誰かにとっては非常識なのかもしれない。

そう思えたとき、人生の選択肢は無限に広がっていることに気づきます。

Aさんはこんなふうにも言っていました。

そもそも片道6時間かけて、その講座に参加したことも大きかった。最初は「遠いから行けない」と思っていたけど、思い切って行ってみたら、意外と大丈夫だった。会いたいと思う人には、行動すれば、いつだって会えるのだと思えるようになった。

「前提」となるものの見方・考え方が変わったことで、行動力がアップして、さらによい流れに乗ることができたのです。

生きる前提が変わった。

人生が激変した理由は、まさに、そこにあるような気がするのです。

人生が停滞しているとき、まず、するといいこと

人生を変えたいと思ったら、行動力だったり、新しいことに飛び込む勇気ノリみたいなものが大切になってくると思います。

Aさんの、ここ10カ月の展開のように。

でも、なんか、そうできない。

行動できない。

そもそも新しい展開が何も起こらない、あるいは気づけない、そんな時期もありますよね。

それはどうしてなのか……。

そんなときは、もしかしたら、卒業すべき前提があるのかもしれません。

過去のささやかな成功体験、慣れ親しんた環境、自分はこういう人間だという思い込み、人間関係のトラウマ、刷り込まれた常識……そういったものが生きる上で前提となっていて、知らぬ間に、行動のブレーキになっていることもあるのです。

そして、これまでと同じような場所で、同じような行動をしてしまう。

たとえ、なにか目標を持って頑張ったとしても、古い前提で考えた目標だから、達成しても、それほど前に進んでいない感じがするんですよね。

だから、まずは前提を変える!

そのためには自分の“常識”を疑い、「もっと違う世界があるのかもしれない」と感じてみる。

まずはそんなところから、始めるとよいのではないかと思います。

もちろん過去を否定する必要はありません。自分自身をバージョンアップしていくイメージです。

まだまだ物語は続いていくよ、と。

はっきり未来図を描けなくても大丈夫。

今ここにない世界を感じようとするだけで、自然と、新しい行動に向かえるようになっていくでしょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

本気で成長したい!人生を変えたい!と思ったら、下記の記事や、この記事の下の方で紹介しているメルマガもおすすめです。

人生平凡すぎてつまらない原因と打開策9つ!なんとかしたい人への秘策も公開☆

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。