自宅オフィスが快適に整う暮らし方とその秘訣。

自宅オフィスが快適に整う暮らし方とその秘訣。

これからの時代、在宅勤務がますます増えていきそうな予感。

満員電車に乗らなくていいし、こっちのほうがいいのでは?

そんな声もちらほら聞こえたりします。

自宅オフィスなら、環境を整えて仕事のパフォーマンスを上げることで、自由な時間が増えるかもしれないし。

そこで今回は、自宅オフィス歴20年の私が、自宅での仕事を快適にする暮らし方とその理由をシェアします。

私の自宅オフィスに欠かせないもの

私は観葉植物が好きで、ウンベラータという常緑樹を育てています。

ひょろひょろっとした樹形と、大きなハート型の葉っぱがとても可愛らしい。

こういうのです。今は元気!

ですが、あるとき、ツヤツヤだった葉っぱがみるみる間に黄色くなって、一枚、また一枚と、枯れてゆきました。

そしてついに、「つるっぱげ」になってしまったのです。

葉っぱが一枚もないウンベラータさん。

くねくねっと奔放に伸びた華奢な幹が、鉢の上で寂しそうにしていました。

常緑樹なんだけど……。

もう寿命なのかしら。

それでも、置き場所を変えれば復活するかも!と思い直し、日当たりのよいリビングから、窓のついた玄関脇に移動。

すると、どうでしょう。

2週間ほどたった頃、枝先にポツン、と小さな芽が出てきたではありませんか!

その後、すくすくと育ち、葉っぱが増えていきます。

 

ところが、それから2年ほどして、またしても、つるっぱげ状態になったんです!

こんどは鉢を玄関からリビングに戻したところ、やはり2週間くらいで、無事、葉っぱが復活してきました。

(結局のところ、リビングでも玄関脇でも、ちゃんと復活している。置き場所の問題ではなかったのか……)

 

……このことがあって、植物はきっと、目に見えない変化を感じ取っているんだなぁ〜と思ったんです。

植物が感じている違和感。

なぜなら、我が家のウンベラータさんは、

以前はリビングで枯れてしまったけれど、今回は、そのリビングで復活。

玄関脇で元気にしていた時期もあったけど、最近、おなじく玄関脇で枯れた。

同じ場所であっても、ウンベラータさんにとって、葉っぱが枯れてしまうほどの違いが生じていたんですよね。

見た目に、環境は、そう変わったように見えないけれど……。

ウンベラータさんは、いったい、何を感じ取っていたのか?

 

……それは、〈気〉だと思いました。

単純に、空気と思っていただいてもいいですが、とにかく、空間に漂っている見えないもの。

そういったものに影響されていたとしか思えません。

確かに、ウンベラータさんのまわりは、掃除が行き届いていませんでした。

鉢が大きいので、動かすのがめんどうで、そのまわりだけ、床を磨いたりもしていなかった。

窓を締め切って、風通しが悪かった時期もありました。

だから定期的に、「そろそろ気づいて!」と訴えかけたくて、葉を枯らせていたのかもしれません。

また、さらに違う例を挙げると、切り花を飾ったときに、こんなことがありました。

花器を食卓に飾っていたのですが、しばらくして、パソコンの横に移動。

すると、花びらが乾燥ぎみになって、翌日、しおれてしまい……。

パソコンのまわりは電磁波が多い、という話を思い出したので、花器を慌てて食卓の上に戻しました。

すると、切り花が全体的にしゃきっとしてきて、潤いが蘇ってきたんです。

 

と、こんなふうに、植物に元気がないとき、別の場所に移動させてみたら元気になったことが何度もあって。

そんなことが重なり、空間の〈気〉が関係しているんだな、と確信したのです。

心身がゆるむ自宅オフィスをつくろう。

もちろん、〈気〉は見えるものではありませんので、ホントのところはわかりません。

ただ、植物が元気になるように意識を向けて、空間をきれいにしたり、

日当たり、風通しなどを調整していくと、部屋全体が清々しい空気になっていくのは確かです。

自分だけだったら、空間の〈気〉に意識を向けることって、案外少ないかもしれない。

 

空間づくりというと、家具やインテリア、整理整頓など、目に見えるものにエネルギーを注ぎがちですが、他にも大切なことがあったんですね。

目に見えてない世界〈気〉の状態を植物から読み取って、空間を、美しい〈気〉で満たしていく。

そんな暮らし方もオススメですよ。

その結果、自宅で快適に仕事ができたり、なんかこう、空間に応援されている気持ちでそこに居られるようになるんですね。

ほら、よくあるじゃないですか。

ここに来ると、あったかい感じがする。

雰囲気がいい。

そういう空間は、総じて、気の流れがいいのです。

だから、心身がゆるむし、仕事もはかどる。

逆に、体がカタイとアイデアも浮かばないですもんね。

在宅勤務が増えていきそうな、これからの時代。

植物と調和した暮らしこそ、自宅オフィスをより快適にしてくれる秘訣です。

ぜひ、素敵なグリーンを取り入れてみてください。

 

それでは今日は、この辺で。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。

 

(最終更新:2020年5月30日)
CATEGORY :