1日5分の浄化法で心をリフレッシュ!眠る前の習慣でストレスフリーに。

1日5分の浄化法で心をリフレッシュ!眠る前の習慣でストレスフリーに。

仕事や家事、人間関係などでモヤモヤが続くと、心を思い切りリフレッシュしたくなりますよね。

私は、ストレスなく生きるには、以下の3つが大切だと思っています。

  1. ストレスのない環境づくり(働き方や職場を変える/人間関係の断捨離など)
  2. いろいろ学んで、自分自身の心を磨き、強くする
  3. 心の浄化をする(デトックス)

今回は、3つめに挙げた、心を浄化する方法についてシェアします。

いま、なんらかのストレスを抱えているのだとしたら、まずは浄化を徹底的におこなうことで、人生が良い方向に向かいやすくなります。

自宅で簡単にできる方法を紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

なぜ心の浄化が必要なの?

そもそも、なぜ心の浄化が必要かというと、人生を変えようとして学んだり行動しても、心が曇っていたり、にごっていると、大きな変化は望めないと思うからです。

せっかく努力していることが実を結ばないとしたら、ちょっと悲しいですよね。

これはダイエットにも似ています。

たとえば、週に4回、2時間スポーツクラブでバイクをこいだり、走ったりしても、そのぶん暴飲暴食していたら、

摂取カロリー>消費カロリー、になってしまうか、よくてプラマイゼロ

とにかく、あまり体型に変化がないんですよね。

スリムになりたいなら、根本的に食べる量をコントロールする必要があります。

(かつての私のことです……)

これと一緒で、人生を変えるための努力を花開かせて、ストレスのない生き方を手に入れるには、3の浄化をしっかりおこなって、「土壌」を良くすることが、実は大切なのです。

かつて私は、人間関係で悩んでいたとき、この浄化を怠っていたために、雪だるま式にストレスが大きくなっていきました。

もともとのストレスが、手当をしないことによって増幅した感じです。

脳内がネガティブワードでいっぱいのままベッドに入り、結果、眠れず、睡眠不足に。

すると、日中のパフォーマンスが落ちて、ますますストレスが大きくなりました。

でも今は、ある方法で浄化をおこなっているので、かなり大丈夫になりました。

自分を浄化するという概念を知ること自体が、大きな気づきでしたね。

以前の私は、嫌な感情に巻き込まれることが多かったです。

早く事態がよくならないかなぁ……と、現状に対してどこか諦めがちだったのが、今では、ストレスやネガティブさなど自ら浄化するようになりましたからね。

それは、どのような方法なのか?

さっそく、心をリフレッシュする浄化法についてシェアしていきますね!

心をリフレッシュする浄化法と実践の手順

この浄化法は、ろうそく(アロマキャンドルなどでもOK)を使っておこないます。

そして、できれば日常的におこなうことをおすすめします。

毎日おこなうのがベスト

もしかしたら、この先、「今日は調子がよかったし、特にストレスもないから浄化しなくていいや」と思うことがあるかもしれません。

でも、気づいていないだけで、私たちは、日々、「邪気」や、他人のストレスなどにさらされています。

仕事に出かける、買い物に出かける、電車に乗る、それだけで、周囲からさまざまな影響を受けているのです。

たとえば。

満員電車に乗っていると、なぜかイライラしてしまうことってありますよね。

また、

人の輪のなかで、誰かがぐちを言い始めたら、いつもはぐちを言わないような人まで言い始めて、全体がいや〜な空気になったりとか。

こういうこと、けっこうあると思うんです。

実はネガティブさというのは、自分自身のなかから生じているのではなく、他の誰かの影響によってそうなる、という考え方もあるくらいです。

いってみれば、ネガティブなエネルギーやストレスは空気感染するのです。

だから、自分自身をこまめに浄化しないと、感覚がマヒしてしまい、曇っている状態が当たり前に感じられてしまうかもしれません。

そうならないためには、心の浄化法を日常的におこなうことが大切なのです。

具体的な手順

浄化ユラユラ揺れるろうそくの炎は、1/fのゆらぎといって、人が快適に感じる振動とされています。

ろうそくの炎をただ眺めているだけでも、邪気やマイナスのエネルギーを浄化する効果があると言われています。

さらに効果を高めるためには、以下のような感じでおこなってみてください。

まず、何も考えず、思考を止めて、キャンドルの炎をじっと見ます。

直に炎を見続けることが難しい場合は、ろうそくの前に水を注いだコップを置き、水に映った炎を見るようにします。

そして、炎を見つめ、自分の眉間のあたりに、ユラユラと揺れる炎がスーッと入り込んでくることをイメージします。

そして、あたまのなかに入り込んできた炎が、脳内にたまっていた邪気やネガティブな思考、モヤモヤしたものを燃やしていることをイメージします。

さらに、燃えたものが黒い煙となって、頭のてっぺんからスーッと抜け出ていくような感じでイメージします。

これを約5分くらい続けると、頭の中がかなりスッキリしますよ!

心を浄化してストレスフリーになろう

いかがでしたか?

今回は、ストレスフリーな生き方の土壌をつくる、ろうそくを使った浄化法をお伝えしました。

私は日々、浄化法を実践することで、物事の優先順位をパッと決めらたり、買い物などよい決断ができるようになった気がします。

そして何より、ちょっとしたモヤモヤを次の日まで持ち越さないようになりました。

すると、1日を気持ちよく始めることができ、午前中から足取り軽く行動できる気がします。

浄化を日常にして、毎日ストレスなく、明るい気持ちで過ごしていきたいですね!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。