もう悩まない!決断できない状況を、成長につなげるコツ2つ。

もう悩まない!決断できない状況を、成長につなげるコツ2つ。

大事なことをなかなか決断できないときって、すごくモヤモヤしますよね。

成長したいのに決断できない、踏み出せない。

何を隠そう、わたしもそうでした。

でも、あるコツを実践するようになったら心が晴れる日が多くなって、決断できずに悩んでいる時間がほぼなくなってきたんです。

そこでこの記事では、決断できない状況から成長できるまでに持っていく、2つのコツをシェアいたします☆

なぜ決断できない?本心を観察して見えてきたもの。

あなたは今、どんなことで決断に迷っているのでしょうか?

もしかしたらここ数日間、いや数週間、数ヶ月間かも?どんよりとした気持ちになることが多かったかもしれませんね。

でも大丈夫。

決断できない状況ってネガティブに捉えがちだと思うのですが、あなたの人生全体から捉えると、実はポジティブな状況とも言えるんですよ。

あなたの本質は成長を望んでいる

なぜって、決断できないことで悩んでいるのは、決断したいことがあるから。

あなた自身が、何かを変えていきたい、成長したいって望んでいる証拠なんです。

成長を望まない人生なら、きっと、悩むことすらないと思うんですよ。

でも、そんなのつまらないじゃないですか。

少なくともわたしはそう思っているし、現に、あなたも何かを変えたいと思っている。

自分を進化させたいと思っているんです。

そうですよね?

だとすれば、今のあなたは間違いなく成長の軌道に乗っている、ってことだと思うんですね。

だから安心して、この先も読み進めていってくださいね。

まずは知っておきたい。成長をジャマする執着さんと打算くんについて。

本当はすぐにでも、決断に役立つコツをお伝えしたいのですが、その前にぜひ考えてみてほしいことがあります。

成長を望み、変化・進化を望んでいるあなたの思いをブロックしているものは、一体、何なのでしょう?

それが、執着さんと打算くんです。

彼らは誰の心にも住んでいるのですが、影響力にはかなり差があるんですね。

執着さんと打算くんの影響力が大きくなると、新しく湧き上がってきた望みがかき消されてしまうんです。

きっとあなたも何となく、わかるんじゃないかなと思います。

以前、わたしに大きな影響を及ぼしていた執着さんと打算くんは、こんな感じです。

当時抱えていた継続的な仕事の案件において、わたしは3年間にわたって大きな「やりづらさ」を抱えていました。

そんなにつらいなら、その仕事を断ることもできたはずなのに、ずっと断れなかったんです。

なぜなら、条件の良い仕事だったのでお金が惜しかったのと、10年近く良い関係を築いてきたクライアントとのご縁が切れてしまうかもしれないと思ったからです。

自分の心を犠牲にしても、仕事を無くしたくなかったんですね。

あなたの場合はどうですか?

どんな執着さんや打算くんがいるでしょうか?

決断できないときのベースにある感情は?

執着や打算というのは、別の言い方をすれば、これまで大切にしてきたもの、捨てられないもの、守りたいもの、なのだと思います。

守りたいものがあるということは、きっとあなたはこれまで、なんだかんだ、まじめに生きてきたんじゃないかなと思います。

だからこそ、手放すことができないんですよね。

ですが、違う面から見てみると、何かを手放せないとき、感情の奥底にあるのは紛れもなく「恐れ」なんです。

わたしの場合ですと、仕事を自分から手放すことで収入が減り、生活が不安定になる。

もっというと、生活ができなくなるかもしれない、という恐れです。

当時のわたしの感情のベースは、生活できなくなることへの恐れだったんですね。

あなたのなかにいる執着さんや打算くんがどのような内容であれ、複雑な層を一枚一枚はがしていくと、そこにはとても繊細な、恐れの感情があるのではないでしょうか?

でも、あなたの人生はきっと大丈夫です。

なぜなら、恐れという感情は、まだ起きていない出来事に対して感じることが多いからです。

わたしのことでいうと、生活ができなくなる「かもしれない」っていう部分ですね。

まだ起きていないということは、今この瞬間からあなたがどう生きるかによって、あなたは自分の未来を安心に変えていける、ってことなんです!

自分のなかに執着や打算があること、認めなくない部分があるかもしれません。

わたしは無意識で、見たくない感情にフタをしている時期がありました。

でも、自分のことがわからないうちは、良い決断って出来ないものなんですね。

だからこの際、あなたも自分の心にしっかり向き合って、執着や打算、そしてその奥底にある恐れをあぶり出してみてはどうでしょうか。

自分が抱えている感情をしっかり見てあげてください。

その上で、これからもっと良い方向に進んでいくぞ!って考えていくんです。

わたしは、次にお伝えする2つのコツを実践することで、自然と恐れを手放すことができました。

決断できないとき、こうすればきっと成長できる2つのコツ

前半部分が少し長くなってしまいましたが、実践の前には心の準備が何より大事です。

心が整っていると、同じことをしても吸収の度合いが違ってくるんですね。

ほら、落ち込んで視野が狭くなっているとき、周囲の言葉がまったく聞こえなくなることってないですか?

でも、心がクリアになってくれば、まっさらなスポンジのようにいろんなことをキャッチできるようになるんです。

あなたは今、ここまで記事を読んだことで、ちょっと気持ちが浮上したんじゃないかなと思います。

なので、いよいよ2つのコツをシェアさせてもらいますね!

ちなみに2つのコツは、セットでおこなっていただくことでより効果が出ますよ〜。

コツ1.猶予期間を設定する

大事なことがなかなか決断できなかったり、行動を起こせなかったり。

もしかしたら、あなたは少し焦っているのかもしれません。

そんなときは、決断を急がないほうがいいですよ。

その代わりに、猶予期間を設定するのが効果的です。

設定のしかたにも少しコツがあって、例えばわたしの場合は「(いま1月だから)3月までには決断できているだろう」という感じにしました。

3月までに決断するぞ!だと、ちょっと強すぎるんですよね。

ポイントは、肩の力を抜くこと。

今すぐには決められないけど、最終的には納得のいく決断をしたいと思っているし、多分、決断できるだろう。これから1日1日を大切に過ごしていけば、おそらく3月の終わりくらいには、気持ちが固まっているはず。

わたしの場合は、そんな感じでやってみたら気持ちがラクになり、悩んでいる状態から抜け出せて、結果、うまくいきましたね。

心の底では、「わたしなら大丈夫。なんとかなるはず」っていう根拠のない確信を持つことも大切かなって思います。

本当に、大丈夫だと思うんですよ。

どんな道をたどるかはわからないけど、最終的には最適化されていくのが人生なんだよ♪って、そんなふうに考えていると、不思議と信じられるようになっていきますよ。

コツ2.目の前のことに集中する←これ大事

猶予期間を設定すると、今すぐ決断しなきゃ!という焦りが少しはやわらぐと思います。

悩みの真っ只中から抜け出したら、次に心がけることは、今を全力で生きるってこと!

今っていうのをどう捉えるかというと、わたしの場合は、まずは今抱えている仕事を全力でやりました。

さらにもう少しこまかく捉えると、一所懸命に料理をしたり、食事をしたり、歯を磨いたり、部屋の掃除をしたり、人の話を聞いたり、とかです。

毎日ルーティーンでおこなっていることを、ひとつひとつ丁寧におこなっていくと、今を全力で生きることにつながりますよ☆

ちなみに全力の感覚がどんな感じかというと、今していることしか考えていない、という感じでしょうか。

たとえば、あなたが歯磨きをしているとき。

ぼーっとしているとロクでもないことが頭に浮かんでくるかもしれません(笑)。

なので歯を1本1本、いろいろな角度から全力で磨くといいですよ(笑)。

今を全力で生きるってことは、まさに24時間、歯を1本1本、丹念に磨き上げるような時間を過ごすってことなんですね。

すると雑念が圧倒的に減って、あなたの持っている時間のクオリティが磨かれていき、人生の密度が上がっていきます。

自分自身が底上げされていくというか、あるとき、ふと、なんか今までとは感覚がちがうな~って感じる瞬間が、きっと来ると思うんですね。

何をどうしようとかゴチャゴチャ悩まなくても、ひたすら目の前のことに集中することで勝手に成長してしまう、人間ってそんなところがあるんじゃないかなぁ、きっと。

成長しているから、自然と良い方向に決断できるようになる。

あなたはきっと、今までより遠く広くまで見えるようになっているはずです。

コツを実践したら、わたしはこんなふうに変わった

わたしの場合は、心境が少しずつ浮上してきたとき、以前は問題だと感じていたことが、大したことではなかったと気づきました。

だから、断るかどうか悩んでいた仕事を続けていこうと心が決まったわけなんですが、なんと、その仕事に対して以前は「やりづらい」と感じていた部分が、いつの間にか解消されていたんです。

わたしにとってベストな状態で、続けられるようになったんです。

相乗効果的な?展開でしたね。

悩んでいる心境から抜け出した結果、良い流れに乗れたんじゃないかな。

良い流れに乗れたら、状況が自然と変わっていくこともあると思います。

まとめ:決断できないときは、今に集中して成長の流れに乗ろう!

いかがでしたか?

決断できないときは、信頼できる人に相談するのもひとつの方法かなって思うんですが、なかなか相談できる人がいない、という場合もあるかと思います。

そんなときは、この記事でシェアさせていただいたことを、ぜひ取り入れてみてください。

まとめると。

  • 決断できないのは、執着や打算があるから
  • 執着や打算の奥にあるのは、未来への恐れ
  • 未来は今この瞬間から、あなた自身の力で変えられる
  • 良い未来につながる決断のコツは2つある
  • 決断するまでの猶予期間を設定する
  • 目の前のことに集中する

こんな感じです。

決断できないときは成長の流れに自分から飛び乗って、「そのとき」をキャッチしましょう。

わたしたちの人生が良い方向に展開して、おたがい右肩上がりに成長していけたらいいですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。