自分が決めたことに囚われすぎていないか?

自分が決めたことに囚われすぎていないか?

自宅で仕事をしていると、自由がきくぶん、自己管理能力が問われますよね。

最近は、時間にゆとりがあったので、「これをやろう」と決めて、いろいろ取り組んでいました。

すると、新たな負けパターンが見つかったのです。

負けパターンっていうのは、エネルギーが落ちる原因、とでもいいましょうか。

たとえば、

  • S N Sの投稿を見るとネガティブになりやすい
  • ご飯を食べすぎると、仕事に集中できなくなる
  • 体が冷えると気分も下がる

というような、いつも同じパターンにやられている、と感じていることです。

自分の勝ちパターン(エネルギーアップの原動力)と、負けパターン(エネルギーがダウンする原因)を知っておくとパフォーマンスを維持しやすいので、この2つを把握することは大切です。

 

で、新たな負けパターン、についてですが…

それは、

決めたことに囚われすぎる

というものです。

 

たとえば、ある時「ブログを毎日書く!」と決めたのですが、いつもサクサク書けるわけでもなく、やっぱり調子が乗らないなぁ〜という日もありました。

ですが、ここが私のよくないクセ。

決めたことは何がなんでもやらねば!と思ってしまい、延々とトライし続けたのです。

結局、ブログは書けないし(もしくは異常に時間がかかる)、他のことも進まず、、、

それがストレスになって、エネルギーがダウンし、夜は眠りが浅くなって、翌日にも疲れが持ち越され、また調子が出ない…と悪循環になっていったのです。

これぞ、負けパターン!

その時、ふと、我にかえりました。

私、なんのために、誰のためにブログを書いているんだっけ…?

毎日続けることはもちろん大切なのですが、いつの間にか、「毎日」更新することだけが目的になっていたのです。

本来の課題

もちろん、決めたことを継続するのは大切です。

ですが、本来の目的を忘れてしまっては、形だけの行為になってしまいます。

しかも私にとっては、決めたことを継続するよりも、臨機応変に優先順位を変更したり、やらない決断をすることの方が重要な課題でした。

元々の性質として、コツコツ継続することが苦ではないため、続けること自体をあえて目標にしなくてもよかったんだ、と気づいたのです。

むしろ、いちど決めたことはずっと守らなくてはいけない、という囚われをなくすことが課題のような気がしています。

今日、目標を決めたとしても、明日には別の決意が生まれることだってあるから。

大切なのは、ひとつ決意したら全力でそれに取り組み、でもちょっと違うなぁとか、こっちの方が大切かも!と別の気持ちが出てきたら、心のままに切り替えれば良いのではないかと。

もちろん、人によっては、継続力を養うことが一番の課題、ということもあるでしょう。

その場合は、続けること自体を目的にすべきであり、何がなんでも続けることが大事だと思います。

ようは、自分が今、超えるべき課題とは?

を見極めることが大切だと思うのです。

いちど決めたことに囚われて、(でもできなくて)延々と悩んでいるよりも、気持ち切り替えて集中できるなら、その方が健康的な感じがします。

それが、瞬間瞬間を濃密に生きるコツなのかなと思います。

 

そんなことがあって、「毎日ブログを書く」とはあえて思わないようにしたのですが、いまだ継続しています。

ただ、「毎日」から「日常」に変わりました。

1日休んでも、次の日には普通に再開している感じです。

「毎日」だと少しプレッシャーを感じますが、「日常さん」ならたまにお休みしても多めに見てくれそう。

もともとやりたかったことなので、「毎日」の義務感から解放されたら、気持ちが楽になりました。

ブログが生活の一部になっている感じもあり、リラックスして続けていけそうです。

正解を探さない

また、決めたことに囚われてしまうというのは、人生全般においても言えることだなと感じました。

いちど決めたことは、貫くべき(そういう生き方が美しい)

というような思い込みがあった気がします。

そのような前提を持っていると、何か始めるときに、最初から正解を探そうとしてしまいます。

たとえば、

  • 私に向いている仕事って?
  • 自分らしい生き方とは?
  • 天職を見つけたい!

と自分探しをするのだけど、なかなか「これだ!」と思えなかったり。

一歩、踏み出せなかったり。

それは、単純に「ピン!」とこない、っていうのもあるとは思いますが、

本心では「決めたくない」「決めるのがこわい」っていうのもあるんじゃないかな。

 

その根底には、

  • 決めたからには続けなければいけない。
  • だから、慎重に決定するべき。

という思い込みがある…

決めたことを実行するのは大事ですが、

それが唯一の正解ではないですし、囚われる必要はないと私は思います。

とりあえずのスタートだって、アリだと思います。

ちなみに、こんな記事も書いていますので、もしよかったら参考までに。

決めたことに囚われすぎてないか?_まとめ

いかがでしたか?

今回は、私が最近見つけた負けパターンについて、シェアさせていただきました。

決めること、実行することは大事ですが、決めたことに囚われすぎるのは考えものです。

私たちは日々進化し、考え方も変わっていきます。

その時々の状況によって、目標や、行動の優先順位も変わるのは当然のこと。

むしろ、いちど決めたことに安住せず、

  • そもそもなぜこれをするんだっけ?
  • もっといい方法はないものか?
  • 今、最優先にすべきは何?

と問いを持ちながら取り組むことが大切。

その瞬間瞬間のベストを選択し、心と行動が一致した、濃密な時間を生きていきたいなと思いました。

 

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、仕事や日常生活を楽しみながら、自由な心で生きるヒントをシェアします。

プロフィールはこちら

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。