幸福感に満たされる生き方のコツ11。

幸福感に満たされる生き方のコツ11。

いろんな願望はあるけれど、私たちが最終的に求めているものは、結局のところ「幸福感」ではないでしょうか?

そこで今回は、幸福感に満たされた生き方にするコツをお届けします。

実は、幸福感って自分自身で簡単に生み出せるものなんですよ☆

あなたの日常に、ぜひ取り入れてみてくださいね。

もし今、幸福でないとしたら、それはなぜなのか?

ちょっと変なこと言いますが……。

あなたが今、幸せになりたいと思っているのだとしたら、幸せになれない理由は、まさにそれです。

あなたは日ごろ、こんなふうに思っていませんか?

  • もっと収入が増えれば幸せになれるのに……
  • 好きな仕事に就ければ幸せになれるのに……
  • 結婚したら幸せになれるのに……
  • もっとキレイだったら幸せになれるのに…‥

こんなふうに、私たちは無意識に、幸せの条件を「自ら」作り出しています。

本当は、いつでも幸せな気持ちを選べるのに、「○○でなければ私は幸せになれない」と思い込んでいるのです。

ですが、私も少し前までは、そう思っていました。

ところがあるとき、わかったのです。

実際にうまくいっている人・次々と願望を叶えている人たちって、実はまったく逆の感覚で生きていることに。

望みが叶えば幸せになれる

ではなく、

幸せだから望みが叶う

なのです。

私も初めて聞いたときは「えぇ〜、そんなばかな」と思いました。

でも確かに世の中を見渡すと、良い人のまわりには、良い人が集まっていたりしますよね。

同じような空気感のものを引き寄せる現象って、誰もがいちどは経験したり、目の当たりにしたことがあるのではないでしょうか?

そう考えると、幸せな人にさらなる幸せが舞い込んでくるのは、不思議なことではないなぁと思えたんですよね。

だから、収入を増やしたいとか、天職に巡り会いたいとか、結婚したいなどの現実的な望みがあるなら、まずは気持ちを整えて、「幸福感」で自分を満たすのが近道なのです。

では、幸福感に満たされるには、どうしたらいいのでしょうか?

そういう話をこれからシェアしていきます。

すぐ変わる!幸福感に満たされた生き方にする、11のコツ

幸福感を得たいなら、その方法は単純です。

心から幸せな気持ちになることをすればいいのです。

参考までに、今回は11のコツを紹介しますね。

表面的な刺激によって楽しい気分になるのではなく、内面が豊かになるようなことで満たしていくのがポイントです。

以下のなかから、好きなもの、できそうなものを実践してみてください。

  1. 全力で集中する
  2. 五感を磨く
  3. 目標を立てる
  4. 笑う
  5. 姿勢よく大きく歩く
  6. 食べ方を変える
  7. 計画を立てる
  8. 体をあたためる
  9. 日常を楽しむ
  10. 思考や感情を浄化する
  11. 幸せな人と一緒にいる

それでは1つずつ解説していきます☆

1.全力で集中する

幸せとは、自分の内面から湧き上がる充足感のこと。

だから、何かを全力でやっているときは、充実感とともに幸せを感じやすくなります。

とはいえ、今は全力で打ち込めるものがない、という人もいるかもしれません。

でも大丈夫です。

特別なことをしなくても。

実は先日、ある本をパッと開いたら、こんなことが書いてありました。

物事に集中できない人は、布団をたたむにしても丸めるようにたたんだり、部屋を掃除するにしても塵が残るようにしか掃除できないものだ。これは、何事にも全身全霊をもって、徹底して行おうと心がけないからである・・・・・・・・

『幸福のための努力論』幸田露伴 著

うぅ、耳が痛い……。

それで私は、床や壁をぴかぴかに磨いたり、引き出しの中や冷蔵庫の片付けなどを、丁寧にやってみました。

すると、部屋全体が明るく軽い感じになり、とても清々しい気持ちに包まれました。

何があったわけじゃないけど「幸せだなぁ……」と感じる瞬間が増えたんですね。

ごく当たり前のことを全力でやると、ただ時間が過ぎていく、なんてこともなくなります。

その代わりに、濃密でゆっくりとした時間が流れるようになり、心のゆとりも得られやすくなりました。

2.五感を磨く

2つめは五感を磨くことです。

現代人は脳が疲れやすい傾向にあるそうです。

複雑な人間関係や、さまざまなストレス、自律神経の乱れ、デジタルな情報などがその原因になるとか。

脳の疲労は体の疲労にもつながりますし、心身のコンディションが悪ければ、幸せどころじゃないですよね。

そこで効果的なのが、五感(視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚)を磨くこと。

脳の疲労解消によいそうです。

私は朝の散歩で緑の多い場所を歩きながら、やわらかい光を浴び、風や草のにおい、小鳥のさえずり、澄んだ空気などを満喫しています。

このような心身のリフレッシュが、幸福感をもたらしてくれるのです。

参考:体を動かしたいけど運動が続かない人へ。私はウォーキング+○○で変われた!

3.目標を立てる

目標と書きましたが、正しくは目的目標です。

セットで考えます。

目的とは、人生観や志のようなもの。

目標とは、目的地に向かう過程で目指す経由地です。

目的と目標が定まっていると、モチベーション高く行動できるので、充実感が得られやすくなりますよ。

目標の立て方には大切なコツがありますので、もしよかったら、こちらの記事も参考にしてみてください。

参考:三日坊主にならない目標の立て方。これを決めると望みが叶いやすくなる!

4.笑う

これは文句なしの方法です。

思いきり笑うと気持ちが元気になりますし、医学的にも、免疫システムを整えるなど健康効果が実証されつつあるそうです。

心身の健康は、幸せそのものですもんね。

お笑い番組を観るのもありだし、日ごろから笑顔を心がけましょう。

また、笑いと同様「拍手」にも、気持ちを盛り上げる効果があります。

笑いや拍手を習慣にして、幸福度アップを目指しましょう。

もしよかったら、下記の記事も参考にしてみてください。

〈笑い〉場の雰囲気を自在につくる、強力なメンタルに出会った。

〈拍手〉ご機嫌でいる習慣が幸運を引き寄せる!気持ちを盛り上げるシンプルな習慣。

5.姿勢よく大きく歩く

まったく運動をしない人よりも、週に1回でも体を動かす習慣がある人のほうが、明るい気持ちになりやすいという調査結果があります。

確かに、運動して汗をかくと気分がスッキリしますよね。

運動が苦手な方は、歩くだけでもOKです。

ただしダラダラ歩かずに、背すじを正し、腕をしっかり振り、歩幅を広げて速歩を心がけましょう。

しっかり筋肉を使いつつ、1km=12分くらいのスピードで歩くと、ゆっくりジョギングするくらいの運動量になりますよ。

コツコツ続けていきましょう。

6.食べ方を変える

日ごろ「どんな食べ方をしているか」は、その人の人生をも象徴している、という話があります。

たとえば、食べ物を栄養素としてみている人は、人のことも機能としてみたり、仕事も数字効率ばかり気にするような人生になるというのです。

この話を聞いたとき、若干、ドキッとしましたね。

食べることへの認識が変わりました。

あらためて気づかされたのは、料理が食卓にのぼるまでに、たくさんの方が関わっていること。

食材を育ててくださっている農家さん、それを届けてくれる運送屋さん、販売する人、そして料理を作る人……。

その背景にも、たくさんの人たちがいます。

どれだけの手間ひまがかけられているのか、自分のもとにくるまでの道のりを想像したら、「ほんとに有り難いことだ……」と感じたのです。

食事は単なる栄養補給ではなく、いろんな方のエネルギーや愛情をいただくということ。

料理の背景に意識を向けて食べていると、心がほんわかして、とても満たされた気持ちになったのです。

ところで私は以前、「ごはん(お米)は炭水化物で太るから、あまり食べなくていいや」と思っていました。

でも今は「ごはんは古来より受け継がれてきた、良い気に満ちた食べ物」だと思っています。

だから、おかずを作る時間がなくても、ごはんだけは食べているくらいです。

良いお水で炊いたツヤツヤふっくらしたごはんをいただく……これこそ至福のときです。

7.計画を立てる

人は計画を立てるとき、幸福感がアップすると言われています。

おすすめは、旅行の計画でしょうか。

すぐに行くかどうかは別として、行ってみたい場所をピックアップして、実際に計画してみるのです。

ガイドブックやインターネットで情報を集めたり、ツアーや航空券の情報や料金なども調べて、実現可能なレベルまで落とし込んでいきます。

すご〜くワクワクしてきますよ。

旅行以外だと、どんな家に住みたいか、とかでもいいですね。

8.日常を味わう

身の回りを観察して、よいところ、美しいところを見つけるクセをつけましょう。

たとえば、

  • 今日は雲ひとつない青空だなぁ
  • 雨上がりのにおいがする
  • 日差しがポカポカして気持ちいいな

などでもいいですし、

  • 今日は一度も信号待ちがなくてラッキー
  • 電車が空いてて嬉しい

などと、ひとつひとつ喜び、丁寧に味わってみるのです。

日常的によいことを見つけるクセをつけると、ものごとの捉え方がポジティブになっていきます。

9.体をあたためる

体が冷えると体調不良につながりやすく、結果、気持ちも落ち込みやすくなります。

理屈抜きで考えても、体がポカポカしていると、なんとなく幸せな気持ちになりませんか?

逆に、冷えを感じていると行動するのが億劫になって、気持ちも少し内向きになりますよね。

なので、体をあたためましょう。

首元、足首、手首をあたためると、結構効果があります。

10.思考や感情を浄化する

日常のなかで生まれるネガティブな気持ち、ごちゃごちゃした思考は、こまめにリセットすることが大切です。

大丈夫と思っていても、ただ生きているだけで、私たちはいろいろな影響を受けているからです。

ネガティブなエネルギーが心身に残っていると、幸福感を感じにくくなります。

そこで、おすすめの浄化法を2つご紹介します。

書くことでネガティブな思考や感情を水に流してしまう方法

ろうそくを使って思考や感情を浄化する方法

11.幸せな人と一緒にいる

人は、良くも悪くも一緒にいる人たちの影響を受けやすい生き物です。

まわりの人たちの感覚が、あたかも絶対的な常識であるように思えてきてしまいます。

そして、環境が変わったときに、カルチャーショックを受けたりするのです。

だから、幸福感で満たされた生き方がしたいなら、すでに幸福感に満たされている人たちと、少しでも一緒にいられるように努力したほうがいいです。

彼らがどんな感覚で日常を過ごしているのか、肌感覚で知れると、それが基準になるので自分の行動も変わっていきます。

いつの間にか、幸福を感じている状態が当たり前になるでしょう。

幸福感に満たされた生き方にするコツ_まとめ

いかがでしたか?

望みを叶えて幸せになりたいなら、幸せな感情で過ごすことが先決です。

幸せな感情に、幸せな現実が引き寄せられるのです。

今回ご紹介したコツを参考に、日々の生活のなかで、幸せな感情を選ぶ工夫をしていきましょう。

幸福感に満たされるコツ
  1. 全力で集中する
  2. 五感を磨く
  3. 目標を立てる
  4. 笑う
  5. 姿勢よく大きく歩く
  6. 食べ方を変える
  7. 計画を立てる
  8. 体をあたためる
  9. 日常を楽しむ
  10. 思考や感情を浄化する
  11. 幸せな人と一緒にいる

幸福感に満たされた毎日のなかで、望みがどんどん叶っていきますように。

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。

 

(最終更新:2020年1月4日)
CATEGORY :