迷いをなくすコツ。優柔不断で時間を無駄にしてしまう人へ。

迷いをなくすコツ。優柔不断で時間を無駄にしてしまう人へ。

私が大きくエネルギーダウンする原因のひとつが、「迷い」

たとえば、やるべきことが複数ある場合、どれから手をつけるか迷います。

よく、優先順位をつけましょう、って言いますよね。

迷いがちな時というのは、優先順位をつけようとするだけで、迷ってしまうのです(笑)。

  • こちらを先にしたほうが効率的かな?
  • でもこっちを先に終わらせといた方が気持ちがラクだな。
  • こっちは毎日少しずつでも進めておいた方がいいんじゃないか?

ナドナド、どれを先にやるか?で延々と迷い続けた挙句、結局、どれも進んでいきません。

 

ですが、迷いを減らす方法はいくつかあって、ひとつは、直感力を磨くこと。

もしよかったら、こんな記事もあります。

今回は、それとは別の観点から、迷いを減らす方法についてシェアしていきます。

あわせて参考にしてみてくださいね。

迷いをなくそうと思わなくていい

迷いは感情のひとつ。

感情は、心を動かすエネルギーであり、行動の原動力になります。

エネルギーがなかったら、それこそ無気力になってしまいますよね。

だから、どんな感情であれ、感情があることは素晴らしいこと。

とはいえ、「迷い」のようなネガティブな感情は、とんでもない行動を引き起こすこともあるから、上手に付き合っていく必要がありますよね。

これから、その秘訣をお伝えしていきます。

感情エネルギーの秘密

まず、感情を東洋思想の陰陽五行にあてはめてみますと、

感情は、次の5つのエネルギーから構成されています。

怒・喜・思・悲・恐

そして、それぞれの感情エネルギーは、ポジティブ/ネガティブの2方向に分かれます。

「迷い」は、5つのうち「思」にあたる感情。

「思」のエネルギーをポジティブな方向に向けると「熟考」となり、

ネガティブな方向に向けると「迷い」になるのです。

 

これは、「思」以外の感情エネルギーにも言えることです。

感情エネルギーをどのように方向づけるかによって、ポジティブ/ネガティブが決まり、異なる感情表現になります。

迷いを吹っ切るには「熟考」を意識すればOK。

具体的にどうしたらいいか、次にお伝えしていきますね。

迷う心を切り替えて、決断するプロセスとは?

迷いと熟考の違いは、思考の深さにあります。

NGな食事作法に迷い箸なんてのがありますが、これは、お膳の上をお箸でウロチョロすること。

それと一緒で、表面を撫でるようにあれこれ思考するのが「迷い」なんですね。

 

一方、熟考とは、物事を掘り下げて、本質を問い続けることです。

  • そもそも、〇〇とは何か?
  • なんのためにこれをするのか?
  • どうやったらうまくいくだろう?

まだ見えていない「何か」を探求し、そのために思いを巡らせるのです。

そのプロセスによって、物事を深く理解できるでしょう。

これは、すでにあるのものの中から、「これではどうか?」選ぶのとはワケが違います。

既存の物事に対して、常に問いを持ち続けることで、新しい展開を生み出せる。

それが、熟考の先にあるものなのです。

 

ですので、もし今、目の前に複数の選択肢があり、迷っているのなら、選択肢を横に並べて「どれにしようか?」と比較するのはやめましょう。

その代わり、選択肢を一つひとつ、熟考していきます。

  • そもそも、〇〇とは何か?
  • なんのためにこれをするのか?

このような問いによって、一つのことを深掘りしていきます。

全ての選択肢について熟考したら、いったん作業をストップ。

休憩したりして、頭を切り替えていきます。

その上で、あらためて判断するのです。

複数の選択肢をただ比較したり、表面的なイメージで選ぼうとしていた時よりも、熟考を重ねたぶん、本当に大切なものが見えたり、優先順位が自然と決まってくると思います。

迷いをなくすコツ_まとめ

いかがでしたか?

まずは自分自身で熟考のプロセスを体感し、そのうちに、まわりの人の迷いや優柔不断をサポートできるようになったらいいですよね。

今回のポイントは以下の通りです。

まとめ
  • 陰陽五行では、5つの感情エネルギーがある
  • 5つとは、怒・喜・思・悲・恐
  • 感情のエネルギーを味方にするには、方向づけが大切
  • 「思」がネガティブに方向づけされると、迷いになる
  • 「思」がポジティブに方向づけされると、熟考になる
  • 熟考とは、本質を問い続ける姿勢

迷うのではなく、熟考する。

感情のエネルギーを味方につけて、人生を一気に進めていきましょう。

もしよかったら、下記の記事や、この記事の下の方で紹介している無料メールマガジンも、あわせて読んでみてください。

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。

 

(最終更新:2020年6月13日)
CATEGORY :