才能を開花させる方法。成長し続ける大人が決してやめないこととは?

才能を開花させる方法。成長し続ける大人が決してやめないこととは?

この記事では、眠っている才能を開花させる方法をシェアします。

私は以前、無意識に決めてしまった枠のなかで、ときには楽しく、ときには不満をふつふつとさせながら生きていました。

でも今は、成長したいっていう思いがあるから、1日1日を大切にできるようになった気がします。

何より、自分が自分の人生の舵を取っているんだと実感できる!

大人になっても、新たな才能を次々と開花させて、おもしろい人生にしていきたいですよね。

もしあなたが、新しい自分に出会いたいと思ったら、ぜひこの先も読んでみてくださいね。

才能を開花させることが、大人の成長

子どもの成長と大人の成長、そこにはどんな違いがあるのでしょうか。

これはあくまでも、わたしの考えなんですけどね。

子どもの成長は、目に見えるからわかりやすいですよね。

内面の成長と同時に、体がどんどん成長しますもんね。

あっという間に、それまで着ていたお洋服が着られなくなる。

そのたびに、ワンサイズ大きなものに買い替えて……。

これって、大人も同じだと思うんですよ。

あ、太っちゃって洋服をMサイズからLサイズに替える、という話ではなく☆

大人になって、体のサイズは成長しきってる、けれど。

いわゆるオトナと呼ばれるわたしたちも、内面(こころ)はどんどん進化してるじゃないですか。

ペースは人それぞれかもしれないけど。

成長っていう言葉から感じるイメージって、人によって違うと思うんですけど、おそらく10年前の自分と今の自分を比べたら、さすがに、考えてることや物事の捉え方、人への接し方とか、まったく同じってことはないんじゃないかなと思います。

もっと言ってしまうと、昨日の自分と今日の自分、1秒前の自分とこの瞬間の自分だって、まったく同じということはない、って思いませんか?

何を成し遂げたかってことじゃなく、普通に生きているだけでも、実はあなたの内面って、少しずつ進化しているのですよ〜。

人は進化せずにいられない。

そういう生き物なんです☆

ただ、そこに意識を向けているのとそうでないのとでは、現実世界で経験する人生が、まったく違ってくるのも事実。

だから、成長に意識を向けるようになると、それまでより密度の濃い時間を過ごせるようになって、以前みたいに、あっという間に1年が過ぎちゃった……ということはなくなってきます。

時間の流れさえ、変わってくるんですよ。

大人になったわたしが目指している成長は、新たな才能を開花させること!

さっきも書いたのですが、子どもはすくすく成長し、体が大きくなるのに合わせて、お洋服をワンサイズ上に買い換えますよね。

大人だってすくすく成長します。

内面が。

じゃあ、内面が大きくなっているとしたら、どうしていけばいいのか。

わたしが思うのは、自分の内面にあるものを、しっかり現実の世界で発揮できるようになることが、大人の成長なんじゃないかなってことです。

わたしたちには本来いろいろな可能性があって、才能の種が与えられていると思うんですね。

それをしっかり開花させること。

自分の内側で進化し、育ってきたものを、周囲の人たちや世の中のために使っていくこと。

内なる自分と現実世界をつなげる架け橋を、自分自身の力で築いていくこと。

それが大人の成長なんじゃないかなと、思うわけです。

私が才能を開花させるために決してやめないことは?

わたしの場合、自分の内面と現実世界をつなげるものというと、ちょっと前までは職業だけだったんです。

もちろんそれでもいいのですが、安定しすぎて前に進むことを忘れていました。

だからマンネリを感じ、不満も生まれ、負荷もかかりました。

これからは、もっとオープンに人生を捉えていきたいなぁと考えてます。

今までは、自分の内面と世の中をつなぐ架け橋が一つだけだったのかもしれないけど、いろんなルートがあったほうがスムーズだし、自分自身が頑丈になるし、世界が広がるんじゃないかなと思ったから。

その結果、いろんなところでちょっとずつ、誰かのお役に立てるような生き方ができたら。

そのために、わたしが大事にしていることはコレです。

年齢に関係なく成長し続けるには、挑戦し続けること

挑戦っていうと、大きなことに聞こえるかもしれないけど、今までやらなかったことをあえてやってみる、くらいに捉えてもらえると助かります(笑)。

ようは、謎の守りに入らないってことでしょうか。

たとえば、新しいことを始めるのが億劫に感じること、あなたにもありませんか?

別に問題があるわけでもないし、困っているわけでもないのに、なぜ面倒なことに足を踏み入れるのか、みたいな感じ。

わたしなんて、ヒドかったですよ〜。

スマートフォンを持つことすら拒否ってましたからね。

操作を覚えるのが面倒だからって(笑)。

でも、あえて持ってみるかという発想で挑戦してみたら、インターネットやITツールに対する抵抗感が少なくなってきて、こうしてブログとかも書くようになったんですよね。

わたしは今まで、職業として文章を書いてきたのですが、わたしとして文章を書くことがこんなに楽しいと思わなかった。

今、こうしてあなたが読んでくれていることがとっても嬉しいし、ありがたいなぁって思うんですよ。

わたしにとってはブログも、自分の内面と現実世界をつなげる架け橋のひとつです。

これからは、書くことだけじゃなく、いろんなことにも挑戦して、いろんな橋をかけていきたいなぁと思っているんです。

何かひとつ、無意識につくっていた枠を飛び越えると、風向きがちょっとずつ変わっていきます。

そのときは気づかなくても、ふとしたときに、今までとは違う自分に気づき、成長の軌道に乗っている自分に気づきます。

そのなかで自分を磨き続けることができたら、その行動自体が才能になるのだと思っています。

まとめ:大人もすくすく成長する!挑戦を楽しんで、眠っている才能を開花させよう

いかがでしたか?

ちょっとまとまりのない文章になってしまいましたので、内容をまとめてみます。

  • 大人の成長は、才能を開花させること
  • 才能の開花とは、進化した内面が現実世界とつながること
  • 内面と現実世界をつなげる架け橋を築くことが、大人の成長
  • 架け橋が多い方が、自分も頑丈になり、世界が広がる
  • 成長し続けるには、小さな挑戦を続ける!

昨日とは違う小さな挑戦、あなたもはじめてみると、面白い展開になってくるかもしれません。

面倒だと思ってやってなかったこと、自分には無理だと決めつけてたけど、実は気になってること……などなど。

どんどんやっちゃいましょう☆

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。