表面的なポジティブ思考にうんざり!ストレスを水に流し、自然体で生きる方法。

表面的なポジティブ思考にうんざり!ストレスを水に流し、自然体で生きる方法。

どんなときもポジティブ思考!

この考え方、あなたはどう思いますか?

内心うんざりしてる、という方もいるでしょうか。

個人的には、ネガティブでいるよりも、ポジティブでいたいなって思います。

ですが、無理にポジティブになろうとするのはちょっと違う、とも思うんですね。

そこで今回は、ネガティブな感情の扱い方についてシェアします。

以下のような悩みがある方に、特にオススメです。

  • ストレス発散が苦手
  • ポジティブ思考についていけない
  • 気持ちを抑え込むクセがある
  • 落ち込みやすい

それではさっそく、お伝えしていきますね。

ポジティブ思考にうんざりしてしまう理由

イライラしたり、不満を感じたり、悲しかったり、悔しかったり。

心はどんよりしているけど、ポジティブな言葉でテンションを上げていく。

以前は、それが強さだと勘違いしていました。

ところがある日、こんなことがあったんです。

自分のなかで、すっかり気持ちの整理がついていたこと……のはずなのに、ふとしたことがきっかけで、フッと黒い感情が湧き出してきたんですね。

私はそのとき、自分は何も乗り越えていなかったのか……と失望しました。

おそらく、自分を過信していたのだと思います。

表面的にポジティブを取り入れて、いい気になっていた。

でもそれは、カラ元気でした。

たとえば、悲しみを残したままで、「感謝しています」とか言っても、内面ではものすごいギャップがあるわけですよね。

感情のギャップは、なんとかして埋めていかないといけないです。

ネガティブな感情にフタをして見てみぬフリをすると、そのうちにエネルギーが枯渇して、まったく動けなくなってしまうからです。

ただ、

ネガティブな感情のタネは、誰の心にもあるものです。

人をかたちづくる要素のひとつなので、ネガティブさを嫌悪する必要はないと思うんですね。

むしろ、自分のなかにあるネガティブな感情を否定せず、「ああ、あるな」と認めることが大切。

その上で、扱い方を身につけていく必要があるのです。

その方法が、次にご紹介するブレイン・エネマです。

私はこの方法で、無理にポジティブ思考をしなくても、自然と前向きな気持ちになれました。

ネガティブな感情を実際に水に流す方法

ブレイン・エネマ(脳内浣腸)は、ネガティブな思考や感情を浄化する方法です。

どのようにおこなうのか、順番にみていきましょう。

〈準備するもの〉

  • トイレットペーパー
  • マジックペン

手順

頭の中でモヤモヤしていること、ネガティブな感情など、思い浮かんだことを、マジックペンをつかってトイレットペーパーに書き出していきます。

誰かに見せるものではないので、文章がまとまっていなくてもいいですし、わかりづらくてもいいです。

最近の出来事や、過去の出来事など、何に対してでもいいです。

とにかく想いのまま、すべてをありのままに書き出してみてください。

何も思い浮かばなくなるまで、書き続けるのがコツです。

すると少しずつ、気持ちが落ち着いていきますよ。

書き終わったら、「私のネガティブな想念は、すべて浄化されました」と祈り、書き終わったトイレットペーパーをトイレで水に流します。

ブレインエネマをおこなう頻度

最初のうちは(黒いものがたくさん溜まっていると思うので!)こまめにおこなうといいでしょう。

ある程度浄化が進んだら、週に1回、月に1回など間隔を空けて大丈夫ですので、定期的におこなってみてください。

また、ブレインエネマには以下のような良さもあります。

ブレインエネマをおすすめする理由

体内に老廃物が溜まるように、脳内にも、ネガティブな思考や感情が溜まっていきます。

ネガティブな思考や感情が残っていると、ネガティブな現実を引き寄せてしまうため、溜めずに浄化することが大切なのです。

また、トイレットペーパーに書いて水で流すプロセスにも、理由があります。

なんと、紙に書いたネガティブな文言がどこかに残っていると、ネガティブな現実を引き寄せてしまう可能性があるとか!

ですので、トイレットペーパーに書いて、すぐに水に流してしまうのが効果的なのです。

実際におこなってみた感想

実際におこなった感想ですが、ネガティブな感情に巻き込まれていたとき、ブレイン・エネマをやってみたら、とにかく心が落ち着きました。

私の場合、たとえば瞑想で心を落ち着けようとすると、雑念が入ってしまうことがあります。

ですが、ブレイン・エネマは書く行為がそのまま集中力につながると感じました。

また、文字に思いを込めることで、ネガティブな感情が、自分から離れていく実感が持てました。

最後、書いたものを水に流したらスッキリし、霧が晴れたように、自然と前向きな気持ちになっていました。

余談ですが、書く時には、マジックのインクが机にうつらないように気をつけましょう!!

(特に薄いトイレットペーパーを使う場合)

そのような人はあまりいないと思いますが、自分がそうだったので(笑)ねんのためシェアします。

ポジティブ思考にうんざりしているあなたへ_まとめ

いかがでしたか?

ポジティブ思考はすばらしいですが、ネガティブな感情をごまかしていると、心の底に黒い感情が溜まってしまいます。

なので、ポジティブな言葉を使い、気持ちを上げつつ、ブレイン・エネマでネガティブな感情を浄化していきましょう。

すると、暗闇から新しい光が射してきます。

まとめると。

  • 無理にポジティブになろうとしない
  • ネガティブな感情が残っていると、ネガティブな現実を引き寄せる
  • ネガティブな感情は、ブレインエネマで浄化する

以上です。

ネガティブな感情をこまめに浄化することで、ベースの感情がマイナスからプラスに向かいやすくなり、自然とポジティブになっていくでしょう☆

ネガティブ感情の浄化法については、こちらの記事もどうぞ!

関連記事:1日5分の浄化法で心をリフレッシュ!眠る前の習慣でストレスフリーに。

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。