お客様に喜ばれて自分も豊かになる料金設定の考え方

お客様に喜ばれて自分も豊かになる料金設定の考え方

個人で仕事をしていると、料金設定のことで頭を悩ませることってありませんか?

今回は、私がある女性経営者から聞いて、非常に学びになったエピソードを紹介したいなと思います。

  • がんばっているけど稼げない
  • お金を受け取ることに遠慮してしまう
  • 自分を安売りしがち etc.

そのような方に、ぜひ読んでいただけたらなと思います。

それではさっそくはじめていきましょう!

料金設定の考え方〜よくないパターン

私はフリーランスで仕事(ライター)をしているのですが、以前、苦手なことのひとつに、

見積もりを出すこと

がありました。

その仕事にかかるであろう時間や労力などを予測して、「これくらいかな」と思うものの、お金にうるさい人だと思われたくなくて、

金額を口にすることに、毎回、頭を悩ませていたのです。

以前、そのことを、ある女性経営者に相談したところ、このような答えが返ってきました。

「自分の労力をお金と交換する、という考え方ではうまくいかないですよ」

私は一瞬、言葉を失いました。

お金の役割

「それでは、○○さんは、どのようにして料金を決めているのですか?」

私が続けて質問すると、彼女はこう答えてくれました。

まず考えるべきなのは、

どんな人たちに自分のサービスを受け取ってほしくて

最終的に、その人たちにどんなふうになってほしいか?

ということ。そして次に、

それを実現するには、料金をいくらにするのがベストなのか?

を考えます。

提供するサービスの価値を考えたら、10倍の料金でもおかしくないと思っている。

ただ、私がこのサービスを届けたいと思っている人たちが、無理なく払える金額にしたい。

このサービスを必要としている一人でも多くの人に、届けたかいから。

かといって、無料にはしない。

なぜなら、サービスを受け取るだけでなく、ほんとうに幸せになってほしいから。

そのためには、お金を払ったほうがいいのです。

「お金を払ったからには、頑張って続けよう」と思えるから。

そこまで考えた上での料金設定なのですよ。

つまり彼女は、サービスの対価としてお金をいただくのではなく、より多くの人が幸せになるために、お金を介在させる、というマインドなのです。

その結果、多くの人にサービスを届けることができて、「人生が変わりました!」と笑顔になる人が続出。

彼女の別の商品を併せて購入するファンもできて、お金の面でも豊かになったそう。

この話を聞いて、「うまくいっている人というのは、こういう感覚で仕事してるのかぁ……」と目が覚めたんですよね。

等価交換の世界を卒業する

以前の私がそうだったように、

これくらいの労力をかけたから、これくらいの金額で

という考え方は、少し、狭い範囲での考え方なのかもしれないですね。

たとえるなら、掘った穴を土で埋めているだけ。

掘っては埋めることの繰り返しになってしまい、地上に建物がいっこうに完成しないというか……。

結局のところ、「自分の」お金を稼ぐことだけを考えている……。

もちろん、それだって大切なことなのだけど、仕事って、それだけじゃないよな、ってつくづく思ったんですね。

 

それに、自分が費やした労力のぶんだけお金がもらえる、というマインドでいると、「これだけがんばったのに」と言いたくなったり、逆に、「私なんかが、こんなにもらっていいのかな?」と遠慮が生まれたり。

そもそも、お金の話を切り出せなかったりするのです。

そう考えると、先ほどの女性経営者のように、

最終的に、みんなに幸せになってもらうには、料金をどう設定するといいか?

という感じで、お金を自分のものと考えず、お金さんを一緒に働くパートナーのように考えてみる。

より多くの人に価値を提供するために、お金を介在させる、そんな意味合いでの料金設定です。

 

それでは、今日はこの辺で。

もしよろしければ、下記の記事や、この記事の下の方で紹介している無料メールマガジンもぜひ読んでみてください。

・億超えの成功者たちに聞いた、ぬくもりに満ちたお金の稼ぎ方。

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。

 

(最終更新:2020年6月14日)
CATEGORY :