プレゼンやスピーチで落ち着いて話せるようになる、効果的な練習方法を見つけました!

プレゼンやスピーチで落ち着いて話せるようになる、効果的な練習方法を見つけました!

人前で話すのが苦手なのに、プレゼンやスピーチの機会があるとユウウツですよね。

ミーティングでみんなに報告するとか、朝礼で「3分間スピーチ」があるとか!

ほかにも、学校行事や地域の集まりで仕切り役が回ってきた、などなど。

人前で話すことが「避けられない場面」も意外とあったりします。

私もスピーチとかプレゼンはすごく苦手。

でもなんとかしたいので、以前、こんな記事を書いたくらいです。

参考:スピーチや面接で早口になる原因と、早口にならないための10のヒント

その後も「どうしたら緊張しなくなるか?」を研究し続けていて(笑)

こんどは、とっておきの練習方法を見つけたのでシェアしたいなと思います。

それでは、しばし、お付き合いくださいね。

スピーチやプレゼンの練習に欠かせないものとは?

人前で話す予定があるとき、事前に、話す内容を書いてまとめる方は多いと思います。

すべて暗記するか、資料や原稿を手に持って、見ながら話すのもアリでしょう。

いずれにせよ、いちど文章にまとめておくと、話の内容と順番が頭に残りやすいです。

参考:アウトプットが苦手な人へ。会話と文章が一気に上達する秘訣を公開。

少なくともアドリブで話すよりかは、スムーズに話せるでしょう。

今回は、その先の話をします。

話す内容をまとめたら、どうやって練習すると本番で落ち着いて話せるか?

私自身の経験をもとに、お伝えしていきますね。

私の事前準備に足りなかったもの

私は以前、プレゼンやスピーチをするときは、事前にまとめた原稿を、繰り返し黙読していました。

仕事場のデスクで。

ランチタイムに食後のコーヒーを飲みながら。

電車のつり革につかまりながら。

……などなど、あらゆるスキマ時間を活用し、原稿を読み込んでいました。

ただ、それでも本番では緊張しました。

早口になったり、声が上ずったり、話す順番を間違えて目の前がまっしろになり、収集がつかなくなったり。

やっぱり話すの向いてないんだなぁ〜

ネガティブなセルフイメージがどんどん強化されていきました(笑)。

しかし。

最近になって気づいたのです。

私が事前準備において、忘れていたこと。

それは、人前で話す感覚を磨くことです。

話す内容以上に、磨くべきこと

私は「話す内容」ばかりに気をとられていました。

声に出して、臨場感を持って練習してない。

緊張しいなんだから、むしろそっちが大事なのにね。

そのことに気づけたのは、あることをしたからなんです。

その、あること、とは……

ジャジャ〜ン!(←大げさ)

動画の撮影、です。

非常にシンプルな方法。

私は、自分が話しているところを撮影し、見直してみたのです。

もしかしたら、どこかで聞いたことがある練習方法かもしれません。

でも、これを実際にやっている方って、案外少ないのでは?と思います。

私もこれまではそうでしたから。

ところが最近、情報発信の一環として動画コンテンツをつくってみて、いろいろな気づきがあったんです。

そのとき、動画撮影はスピーチの練習にもってこいだな、と思いました。

動画を活用した話し方の練習方法

まずは私がおこなった練習方法をお伝えしますね。

  1. 話す内容を文章にまとめる。
  2. 本番で話すように、声に出してスピーチする。
  3. その様子を、スマートフォンなどの動画モードで撮影。
  4. 撮影した動画を見直す。

動画でなく、ボイスレコーダーで声のみ録音してもいいのですが、動画のほうがより多くの情報を得られます。

個人的には、動画がおすすめですね。

私が今回、初めて自分が話す姿を見て、まず唖然としたのが自分の口ぐせでした。

あのぉ〜〜

って、何回言ってるんだ、それ!!

ワンセンテンス話し終わり、次の言葉を発する前に、たびたび、「あのぉ〜」が入っている。

いちど気になりはじめると、もう、気になりまくり!です。

5分と少しの動画で、数えたら、25回も言ってた……。

つまり、12秒に1回の頻度で「あのぉ〜」ですよ。

そのほかにも、

  • 目線が泳いでいる
  • たまに変な表情になる
  • 語尾がはっきりしない
  • 語尾が上がる

などなど、見えていなかった自分が見えるので、最初のうちは、直視するのがはずかしかったですねぇ。

でも逆をいえば、動画をみて、話し方をブラッシュアップすることもできるのです。

いきなりは難しいですよ。

私も何回か、口ぐせを言わないように意識して撮影し直したけれど、全部なくすのは無理だった。。

でも、ひとつひとつ意識していけば着実に進歩しますし、カメラに向かって話すことで人前で話す感覚がつかめて、本番での自信につながります。

自分を客観視する

また、動画を通じて自分を他人のように眺めていると、

私って、こんな感じでしゃべってるんだな。

とわかったので、ホッとできた部分もありました。

2回、3回と繰り返し見ているうちに、冷静に直視できるようにもなってきました(笑)。

みんなに向かって(カメラだけど)話している自分に、「少し」慣れてきたのかもしれません。

変な言い方ですが、親しみを感じたというか。

思うに、スピーチやプレゼンって、非日常のわけですよね。

特別なことをしていると思うから、緊張しちゃう。

自分がどんなふうに話しているのかも、見たことがないし。

わからないから、不安も大きくなります。

でも、動画を活用して自分をよ〜く観察していたら、話している自分が普通に思えてきました。

その感覚が、日常でも生かされるのです。

自分を客観的に見る感覚があれば、緊張感に巻き込まれにくくなると感じました。

さらなる練習方法

それによく、「本番で緊張しないためにはイメトレが大切」なんて話を聞きますよね。

ただ……自分の姿を頭の中でイメージするって、案外難しかったりしませんか?

(もちろん、ビジュアライゼーションが得意な方もいらっしゃるとは思います)

でも、動画を何回もみておくと、話している自分の姿を鮮明に思い出せます!

いつでもどこでも、臨場感をもってイメトレできるようになりました。

いざというときも、平常心を保ちやすいのかなと想像しています。

プレゼンやスピーチでリラックスして話せるようになる!効果的な練習方法_まとめ

いかがでしたか?

同じ悩みを持つ仲間として気持ちはわかりますが、「人前で話すのは苦手」と開き直っていても、何ひとつ良いことはありません。

効果的なのは、事前準備&練習です。

スピーチやプレゼンで緊張しないための練習
  1. 話す内容をまとめる。
  2. 本番で話すように、声に出してスピーチする。
  3. その様子を、スマートフォンなどの動画モードで撮影。
  4. 撮影した動画を見返す。
  5. 話し方のクセや表情、姿勢など気になるところをチェック&ブラッシュアップ。
  6. 気がすむまで、2〜5を繰り返す。
  7. すきあらば、臨場感をもってイメトレに励む!

騙されたと思って、ぜひやってみてください。

お互い少しずつでも、スピーチのスキルをブラッシュアップ!していきましょうね☆

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。

 

(最終更新:2020年3月7日)
CATEGORY :