デスクワークの運動不足を運動ナシで解消。辛い座りっぱなしも同時に解決!

デスクワークの運動不足を運動ナシで解消。辛い座りっぱなしも同時に解決!

1日中、座りっぱなしだと、体がつらいですよね。

デスクワーク中心の毎日でも運動不足を解消したい!という人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、デスクワークでパソコンに長時間向かうことが多いわたしが実践している、とってもシンプルな方法をシェアします。

デスクワーク中心のわたしが、座りっぱなしでつらい状況を解消した経緯

仕事がデスクワークだと、座っている時間がどうしても長くなってしまいますよね。

わたしの仕事は文章を書くことをメインとしており、アポイントがあるとき以外は基本的に、自宅で座って仕事をしています。

そんなわけなので、座りっぱなしで肩が凝ったり、足がむくんだり。

お腹のぽっこりも気になりますし、総じて運動不足になりがちなんです。

座りっぱなしから、立ったままでのデスクワークへ

そんなあるとき、ニュースでとあるIT企業のオフィスの様子を見たんです。

その会社では立って仕事ができるスペースがあったんですよね。

スタンディングデスクというのかな?

もちろん、座るデスクもあるんですけど、その会社では自分のデスクがないんです。

ノートパソコン持って社内を好きに移動しながら、好きな場所で仕事ができる、みたいな感じだったと思います。

それを見て、いいなぁと思ったんですよね。

ひとつの場所にしばられず、そのときの気分や身体の声を聞いて、フレキシブルに仕事ができるなんて。

軽やかでいいですよね。

それで、早速マネするようになりました。

スタンディングデスクは使ってないけど、木箱をテーブルの上に置いて、立ち姿勢で書きものをすることもあります。

そう、わたしの座りっぱなしでつらい状況の解消法は、ズバリ立つことなんです。

立つことの健康効果は研究においても注目されている

ちなみに、立って仕事をすることの健康効果を調べた研究もあります。

イギリスのチェスター大学では、ある会社で働く10人を対象に行った実験で、1週間に5日、1日3時間を立ち姿勢で仕事をすると、カロリー消費や体重減少などの効果があったと発表しています。

アメリカでは「立つ時間を増やすことで身体の代謝がアップし、消費カロリーも増やせて、寿命も伸ばせる」という研究を発表したクリニックもあります。

もちろん、様々な意見があるとは思いますが、立つことの良さは研究の世界においても注目されている、ということは事実だと思います。

わたし自身も立つことを心がけて楽になったと感じるので、「ただ立つ」時間を増やそうと心がけるようになったんです。

座りっぱなしをやめてただ立っているだけで、つらい状況が解消?体のなかで何が起こるのか。

それではここで、立つことの健康効果を挙げてみます。

立っているときと座っているときの、大きな違いっていうと、下半身の筋肉を使っているかどうか、という点が挙げられます。

人間の筋肉の約70%は、下半身に集中していることをあなたはご存知ですか?

立っているときは、必然的に下半身の筋肉を使うことになるので、自然と筋肉を鍛えることができます。

特に腹筋、太もも、お尻などの筋肉を刺激することができますね。

また、姿勢を保つためには体幹の筋肉も使いますので、実際にはほぼ全身の筋肉をバランスよく使っています。

筋肉をしっかり使ってあげると何がいいかっていうと、基礎代謝量が上がるんですね。

なぜなら、脂肪を燃やしているのは筋肉だから。

なので、筋肉を鍛えると太りにくくなりますし、脂肪を燃やしてエネルギーをたくさん作ることで、活動的で疲れにくい体になるんですよ☆

代謝が良くなるってことは、身体の巡りが良いということ。

だから健康にもいいってことなんですね。

座りっぱなしはなぜよくないか。すぐにでも解消したい、デスクワークがもたらす弊害

逆に、座りっぱなしでいると、どんなことが起きてしまうのかも、知っておくといいですよ。

座りっぱなしでいると、下半身の筋肉を使わないのはもちろん、パソコンなどデスクで作業をすることで、姿勢が悪くなりがちです。

前かがみで猫背になったり、首が前に出てしまったり。

同じ姿勢を続ける、しかも良くない姿勢が続くことで、体じゅうの筋肉がこわばってしまい、血流が悪くなってしまうんです。

すると、エネルギーの消費量が減り、代謝が悪くなります。

使わないことで下半身の筋肉が衰え、脂肪を燃やせなくなって太りやすくもなるでしょう。

すると、年齢に関係なく、生活習慣病などにもかかりやすいそうなんですね。

なので、座りっぱなしは避けたほうがいいと思いますね。

1日1時間、座りっぱなしを解消して「立つ」時間を増やすだけで、1年間で2kg以上やせる!

それではここで、立つことの健康効果について、数字でシュミレーションしてみましょう。

わかりやすい例として、通勤時に立っている時間を増やしてみる、という設定で消費カロリーの違いを出してみました。

通勤時のカロリー消費例

  • 電車で座る:60分・53kcal
  • 電車で立つ:60分・95kcal

上記の例でいうと、立つ方が、消費カロリーを42kcal増やせることになるわけですね。

*上記の計算は、カシオ計算機さんの計算サイトKEISANにて算出しました。(体重50kgの人と想定して計算)

立ったの42kcalじゃん、って思いましたか?

でも、、、毎日の積み重ねってあなどれないですよ。

立って通勤するのを1年間続けるだけで、2kg以上やせられます。

あ、もちろん、食べ過ぎちゃったらダメですけれども。

42kcalを365日続けると、マイナス2kg以上の効果があるのです。

以下数行は読み飛ばしてもらっても構いませんが、根拠としては、このような計算式になります。

【消費カロリーによる体脂肪の燃焼量】

  • 体脂肪のカロリーは、1gあたり9kcal(そのうち2割は水分)
  • 上記をもとに計算すると、体脂肪1kgは約7200kcalです。
  • 要するに、体重を1kg減らすには、7200kcal消費すれば良いということ。
  • 電車で立つことによって、1日の消費カロリーを42kcal増やすと、171日間でマイナス約1kg。
  • よって、1年365日で2kg以上体脂肪が減る!

いかがでしょうか?

立つ時間を増やすだけで健康になれるってすごい

この計算は、電車で立つことだけを考慮したものですから、ほかでも立つ時間が増えれば、もっと体脂肪を減らせるかもしれないですよね。

運動もせずに、ただ立っているだけで体脂肪を燃やせるって、ちょっとうれしい!

運動するとなると時間も作らなければいけないし、ちょっと気が重いけど、いつもの行動を変えるだけだったら、挑戦しやすいですよね。

電車通勤じゃない人は、わたしのように、立ったままの状態で仕事するでも良いわけですし、お出かけの際、外ではなるべく座らないようにするとかでもいいわけです。

日常生活においても、たとえば手を伸ばしてモノを取ろうとするところを、わざわざ立ちあがって取るなど、小さなことでも良いんです。

積み重ねが大事!

ちなみに、効果を数値化して見たかったので、今回は体重の変化を取り上げましたが、体脂肪が減るということは筋肉もしっかり使えていて、代謝も良くなっているということ。

ですので、立つことは健康に良いって言えるのではないでしょうか。

デスクワーク必須で座りっぱなしのわたしが、立つ習慣を取り入れて解消できた意外なことは?

ここまで読んでいただいて、いかがだったでしょうか?

立つだけなので、試しにやってみようかな?と思ってくださったかもしれませんね☆

最後に、これまでは座りっぱなしで仕事をしていたわたしが、立つ姿勢も取り入れながら仕事をするようになって、実感したことをシェアします。

わたしは、いつもへばりついていた自分のデスクから立ち上がってみたら、まず、ちょっと姿勢が良くなった気がしました。

ずっと立っていると疲れてくるけれど、1時間くらいで座る姿勢と立つ姿勢を切り替えるようにすると、体がラクな気がしますね。

姿勢良く立っている時は、座っている時よりも肩が開いた状態を維持しやすいので、息を吸ったり吐いたりするときの空気の通る感じもスムーズな気がします。

すると、なんとなく気分も軽くなってきます。

ついでにフットワークも軽くなって、パソコン持って外に出て仕事をすることもあります。

歩いて30分くらいかかるカフェを選ぶようにして、移動がてら体を動かすのも良い感じです。カフェでは座りますが、普段のデスクとは環境がまた違いますし、人目もあるから?姿勢も自然と良くなりますね。

街全体が自分のフィールドで、たまたま家にいることもある。

そんな感覚で仕事してるとリラックスできて、逆に、どこに行っても集中できるから不思議です。

切り替えって大事かもしれないですね。

座りっぱなし、固定された環境から解き放たれて、フットワークも軽くなった感じです。

そこが一番よかったこと、解消できた部分です。

もちろん、人それぞれ生活のパターンが違うので、あなたなら、どんなところに「立つ」ことを取り入れるのか、工夫のしがいがありそうですよね。

いつもだったら座っているところをあえて立ってみる。

すると、違った風景が見えてきたり、いつもは使わない筋肉を使うから、体の感覚がちょっと変わってきたり。

少なくとも、座りっぱなしでつらい!という悩みはなくなっていくと思いますよ☆

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、仕事や日常生活を楽しみながら、自由な心で生きるヒントをシェアします。

プロフィールはこちら

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。

 

(最終更新:2020年1月15日)
CATEGORY :