体調不良の原因がわからない人へ。私が腑におちた、意外な改善策とは?

体調不良の原因がわからない人へ。私が腑におちた、意外な改善策とは?

この記事では、体調不良の原因がわからないと困っているあなたに、ちょっと意外な改善策をシェアします。

なんとなく体が重いなぁとか、頭がズキズキする……という状況が続いていると、心までどんよりしてきますよね。

仕事や遊びにも集中できない!

「悪い病気なのかな??」と心配になって病院で検査をしても、「どこも悪いところはありませんよ」なんて言われてしまったり。

ところが、わたし、意外な改善策を発見したんです。

そのおかげなのか、この1年間で体調のポテンシャルがだいぶ上がったように感じます。

仕事では集中力が増し、アイデアが湧きやすくなりました。

もし、あなたが原因不明の体調不良で困っているなら、この先をザックリとでも読んでいただくと、体が軽やかになり、気持ちもスッキリしていくんじゃないかなと思います☆

体調不良になって聞こえてきた、心の声

2018年の8月のとある日のこと。

それまで数日間、雨が続いていたのですが、その日は久しぶりにいいお天気で。

なんとなく気持ちもぱあっと開放的になって、気温32℃の炎天下、歩いて20分ほどのインド料理店に、ランチしに行ったんです。

それで、自宅に戻ってきたら、日差しにやられたのか、体がだるーくなってきました。

ですが、やらねばならない仕事があったので、鉛のように重くなっている体を引きずるようにして、パソコンの前に座り、カタカタと頼りなげにキーボードを打ち込み続けました。

なんとかその日の仕事が終わり、ふと我にかえると、うー、頭がズキズキするぅ。。

なので、その日は19時ごろに寝ることにしたんですね。

そして翌朝、目覚めてみると……

期待とはウラハラに、体調不良はあいかわらずでした。

頭はズキズキしているし、ちょっと熱っぽい。

こりゃダメだわ、と観念し、ひとまずベッドで休むことにしたのですが、

そのとき。

クックックッ……、しめしめ。

と、ほくそ笑むような声が聞こえてきたのです!

暗い湖の底からヌルッと湧いて出たようなその声は、だんだん大きくなっていきます。

そして、明確なメッセージを、わたしの意識下に放り込んできました。

体調が悪いんだね……。

食欲もないんだね……。

そんなときにはアイスを食べるといいのさ。

いやむしろ、食べるべきなんだ。

そしてわたしは、心で小さくこう答えました。

そう、そうだよね。

体調不良のときくらい、アイスを食べたっていいよね。

じぶんをいたわらなきゃ!

わたしは、日頃ガマンしていたバニラアイスを、わたし自身に許可したのでした。

って、なんのこっちゃ、と思ったかもしれませんね。

ようするに、次のような話なんです。

体調不良の本当の理由は?原因説と目的説。

わたしは日頃から、健康維持を目的として、お砂糖を摂らないようにしています。

ですので、本当は子どもの頃からアイスが大好きなのですが、基本的には食べません。

まぁ、どうしても食べたいときは食べてしまうんですが、そんなときって、

あぁ、とうとう食べてしまった……。

なんでこんなに意志が弱いんだろう…。

というふうに、罪悪感バリバリになるわけですよ(←でも食べてるんかーい笑)。

ところが、体調不良になれば、栄養をしっかり摂らなきゃ!という大義名分(大げさ〜)ができるわけです。

特にバニラアイスって、牛乳・卵・脂肪がたっぷりなので、栄養源としてもかなり優秀なんですよね。

わたしは心のどこかで、体調不良のときくらい、アイスを食べてもいいのでは?と自分をなぐさめていたのでしょう。

……もう、おわかりですね?

わたしが今回、体調不良になったのは、堂々とアイスを食べるためだったのです!

笑。

もちろん、炎天下を片道20分歩いたので、日射病にでもなったのだろうと意味づけすることもできます。

確かに、体調不良の引き金となった「直接の原因」は、炎天下の外出だったのかもしれません。

ですが、それは本質ではありませんでした。

わたしがそのとき確信したこと、それは。

体調不良の「原因」を探るより、「目的」を知ることが大切なんじゃないか?ということです。

体調不良なのに、なぜかホッとする心理

なんども言いますが、わたしは心の底で、アイスを心置きなく食べたいと望んでいました。

けれども、健康のことを考えると食べるべきではない。

ガマンしてガマンして、アイスへの思いが溢れてきてしまい、その思いが体のなかで暴れ出したのだと考えたら、ものすごーく腑に落ちたのです。

その証拠に。

体調不良を抱えていたわたしは、頭がズキズキしているのにも関わらず、よろこび勇んで徒歩1分のコンビニに足を運びました。

そして、カップ入りのバニラアイスと、甘いシロップ漬けのみかん缶詰を購入し、ウキウキしながら自宅に戻ったわけです。

ちなみに、バニラアイスの容器をチェックすると、1カップあたり380ckalと表記されています。

いつもだったら、食べたら太ってしまうとか、体に悪いと自分に言い聞かせるでしょう。

しかしこのときばかりは、「うわぁ、こんなにカロリーがあるのね♩でも気にしないもんね。何より栄養つけなきゃ☆」とやけにポジティブ。

もうね、ルンルンで平らげましたよ。みかんも。

そのあと、ベッドに横たわりながら、ずっと読めないままだった本を読んだりして、頭はちょっと痛いんだけど、なぜかホッとできるひとときでしたね。

そのときのわたしの本心を代弁すると、

やっと休めた。バニラアイスも食べられて幸せ❤️

ということなんだと思います。

原因がわからない体調不良の改善策は?

体調不良になってつくづく感じたのは、最近ちょっと、無理をしていたのかもしれないな、ということです。

心の底で眠っていた本来のわたしが、

食べたいものを食べて、のんびり本を読みたい!

と反乱(体調不良)を起こしていたんだなぁと、気づいたわけなんです。

体調不良になってまで、休みたかったのかぁ。。

そう思うと、なんだか切ないです。

もっと自分の声を聞こうとしないといけませんね。

しかもこれって、体調不良以外のことにも当てはまると思うんですよ。

たとえば、遅刻をしてしまったときの原因に焦点を当てると、

  • 寝坊をしたから
  • 電車が遅れたから
  • 時間を勘違いしていたから

などが考えられると思います。

ですが、目的に焦点を当てると、

  • 体をもう少し休ませたい
  • 電車が空いているときに移動したい
  • 嫌な人に会わないようにしたい(これはもうちょっと言い方を考えたいですが)

といった隠れた欲求が見えてくると思います。

これらの目的を果たすために、もう一人の自分が遅刻という強硬手段に打って出たのです。

だから、これからは、原因ではなく目的、つまり隠れた欲求に気づき、そこを満たしていけばいいだけなんですね。

なぜなら、今までは、欲求に気づいていなかったから、自分の本心が、気づいて!と声を上げはじめて……。

それが、遅刻というネガティブな出来事として現れるのではないかと。

でも、隠れた本心に気づいてあげれば、それだけで自分の本心は満たされはじめます。

体調不良とか遅刻とか、そういう強硬手段を取らないようになっていきます。

なぜなら、隠れた欲求に気づいた時点で、日々の行動や選択が少しずつ変化していくものだからです。

ですので、話は戻りますが。

体調不良を改善したいなら、原因を探るより、目的を知る。

このことを、頭の片隅にでも置いておくといいんじゃないかなと思います。

わたしの場合、まぁ、これからはアイス食べ放題だ!とは思いませんでしたが、いつも健康でいい気分でいたい、というそもそもの欲求を意識したいなぁと思いましたね。

健康でいたいという目的が満たされれば、たまにアイスを食べるくらいなんてことはないと思うのです。

アイスを我慢することより、体を動かしたり、ていねいに食事するとか、大切なことがたくさんありますもんね。

本来の目的に意識を向けて、自分の感情と仲良くしながら、そうしたいと思うことを自然と取り入れていくことが、体調不良を改善するカギだったんです。

無理をしないことを心に決めてからは、逆に、アイス食べたい!とか思わなくなりました。

おそらく、これからは無理しない、いつでも食べられるんだという前提ができたからだと思います。

不思議なものですね。

そして、体が体調不良という反乱を起こすこともなくなり、安定して、いろいろなことに取り組めるようになりました。

人はみな、本当の欲求が水面下に隠れてしまっているものなのかもしれません。

今、その可能性に気づいただけでも、あなたの健康状態は、これからだいぶラクになっていくと思いますよ。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。