人生の転機になった意外な実話。ターニングポイントを自分でつくる方法とは?

人生の転機になった意外な実話。ターニングポイントを自分でつくる方法とは?

人生の転機とは、どのようなものなのでしょうか?

その時が来たら、わかるもの?

せっかくのターニングポイントに気づかなかった、なんてことは避けたいですよね。

そこで今回は、人生の転機って、意外にもこんなことだったよ、という実話をシェアします。

読んでいただくと、自分自身で転機をつくれるようになるかも?!

それでは早速、はじめていきますね。

実話です。私が経験した人生の転機

先日、スマートフォンを持ちはじめて丸3年(2017年6月から使用)になりました。

(え、それまで持ってなかったの?というツッコミは置いといて)

それまでは、電話の受信用にガラケーを持っていましたが、ほぼカバンに入れっぱなしの状態。

インターネットやメールは自宅(仕事場)のパソコンを使えばいいので、スマートフォンをもつ必要はないと思っていたんです。

そんな私がスマートフォンを持とうと思ったのは、仕事でお世話になっていたT先生がきっかけでした。

T先生が無線機を買ったというので、「何に使うんですかー?」と聞いたら、

 

必要だから買ったんじゃないよ。コレがあったら何ができるかな?と思って買ってみたんだ。

 

という答えが返ってきたんですね。

私は、少し面食らいましたが、

確かにそういう考え方もアリかもしれないな

と思いました。

ちょうどそのタイミングで、ド○モから「初めてのスマートフォン割引キャンペーン」のお知らせが来たので、

これは今が初めどきだな

と背中を押され、必要性は感じてなかったけれど、人並みに、スマートフォンユーザーの仲間入りを果たした、というわけです。笑

 

大袈裟かもしれないけれど、新しいことを始めると、慣れないうちはすごーく面倒が増えます。

操作方法がわからん!

もともと機械オンチで、パソコンも最低限のことしかできない私。

操作方法を覚えるのが面倒で、ガラケーからスマホに切り替えるのを躊躇していたのです。

 

ところが、3日間ほどスマホと格闘したら、すっかり仲良しに。

今では

スマホさえあれば仕事ができる!

と思えるほど欠かせないツールになりました。

そして何より、スマホを持ち始めてからの3年間は、それまでの人生とはまったく違う展開が待っていたのです。

スマホがあることで、移動時間や待ち時間といったスキマ時間に、「検索」をするようになったことが大きい。

(それまでのスキマ時間は、小説を読んだり、音楽を聴いたりしていました)

キャッチできる情報の範囲が格段に広がりました。

そして、検索して見つけたメルマガがきっかけで、2年前、あるビジネスコミュニティーに参加し、応援しあえる仲間、尊敬できる人たちに出会い、超アナログ人間だった私が、こうしてブログまではじめたのです。

スマホを持ち始めた頃の私は、仕事やプライベートでゴタゴタがあり、自分への信頼を失っていました。

ですが、スマホで見つけた新しい出会いがきっかけで、少しずつ自分を取り戻し、内側からやる気が湧き出るような感覚を取り戻すことができたのです。

まぁ正直、スマホの話自体はどうでもよく、重要なのは、「必要ない」と避けていたことを、あえて取り入れたという点です。

私にとって、人生の転機になったことは間違いありません。

転機をつくれるかどうかの境界線

それまでの私は(今もかもしれませんが)、どちらかというと、必要なことをやる人でした。

全体の中で欠けている部分を見つけ、そこを補うことで、表面を滑らかに整えていくのです。

たとえば、小学生の頃、クラスで学級委員をやる人がいなかった時、「立候補者がいないなら、私がやろうかな」と手を挙げたことがありました。

人前に立つことが得意でないのに、です。

その場において必要なことをやっていれば、間違いやムダがないような気がしていました。

逆に、必要でないことをすると、おせっかいになったり、受け入れてもらえなかったり、ムダになってしまう気がしたのです。

ですが、スマホの件では、そんな自分の殻を破れた!← 大袈裟。笑

必要性はないけれど、あったらどんな感じなのかな?

と可能性を楽しんで取り入れてみたら、想像もしていなかった展開になったのです。

転機をつくる秘訣

これは言ってみれば当たり前のことかもしれません。

まず、必要なことをやるときは、調和を目的としています。

欠けている部分を埋めていく行為なので、修復された時の完成形は、はじめから想像がつきますよね。

 

ですが、

必要はないけど、やってみようかな?

というところからスタートすれば、その先は、未知数ですよね。

想像を超える展開が起きても不思議ではありません。

 

だから、後から振り返ってみたときに、

あの時、訳わからなかったスマホを買ったことで、思わぬ展開があった=転機

となるわけです。

 

このことからわかるのは、

転機をつくるには、意図的に、これまでと違った選択をすること!

単純ですが、これも一つの方法だと思います。

もちろん、実際にどのような展開が待っているかはわかりませんが、普段の自分が選ばないことを選択すれば、予想外の展開になる可能性が高い、

というのは、なんとなく伝わっていますでしょうか?

人生の転機をつくる_まとめ

スマホの話はものの例えですが、他にもいろいろ、頑なに守っている部分ってあると思うんです。

きっと、他の人からみたら、「なんでそんなことに拘っているの?さっさと始めちゃえばいいのに」なんて思われていることが。

それは本当に些細なことなんです、きっと。

でも、自分の中では、長年のクセや思い込み、苦手意識などが蓄積されているんですよね。

まあ、無理に変える必要はなくて、そのうち何かきっかけが訪れると思います。

その時は、いつもと違う選択をしてみてください。

これまでやってこなかったこと、避けていたことにあえてチャレンジ!

些細な変化が、巡り巡って人生の転機になります。

小さな変化を起こしていきましょう!

 

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。

 

(最終更新:2020年7月26日)
CATEGORY :