変わりたいけど行動に移せないのはナゼ?人生を変える行動力を引き出す方法

変わりたいけど行動に移せないのはナゼ?人生を変える行動力を引き出す方法

変わりたいけど、変われない。

やりたいことがあるのに、行動に移せない。

そんな自分にモヤモヤしたり、焦りを感じたり、情けない〜!って思うこと、ありませんか?

今回は、

  • どうして行動に移せないのか?
  • どうやったら思うままに行動できるのか?

そんな話をシェアしていきますね。

変わりたいのに行動に移せない、本当の理由

なかなか行動に移せないとき、「自分てダメなやつだな」「強い意志を持たなくちゃ!」なんて思いがちですよね。

ですが、そんなふうに思わなくても大丈夫です。

行動に移せないからといって全然ダメじゃないし、行動できないのは、意思が弱いせいではないのです。

 

私は以前、こんなことがありました。

やってみたいことがあり、周りの人たちも、「やってみたら?」と応援してくれた。

それなのに、いざやろうとすると、できない!のです。

たとえば、文章を書こうと思ったら、パソコンの電源を入れたり、ボールペンを持つとか、いちばんはじめの小さなアクションってありますよね。

それすらも、できない状況に陥ったのです。

客観的にみたら、行動に移せないというよりも、移さない、という頑なな意思を感じます。

鉄棒で逆上がりができるようになりたいのに、いつまでもブランコで遊んでいる子どもみたい。

スタートラインにつくことを、自ら放棄しているかのようです。

 

このとき、私には、あることが起きていました。

まずはそこから、お話していきましょう。

私と共存している、もうひとりの私

結論からいうと、そのときの私には、内言葉と外言葉の不一致が起きていました。

え、どういうこと?

と、思ったら、まずは、自分という人間は、2人の自分で構成されているんだ、とイメージしてみてください。

内側の自分と、外側の自分です。

両者はそれぞれ意思を持っていると考えます。

そして、内言葉とは、内側の自分に潜んでいる気持ちのこと。

これは、ふだんあまり意識することがありません。

ですが、心の奥底で、大きなスペースを占めているものです。

私たちの行動に陰で影響を与えている存在、と言ってもいいでしょう。

一方、

外言葉とは、外側の自分、つまり、ふだん意識できている気持ちのことです。

「○○したい!」と口に出したり、いつも頭で考えているようなこと。

日常において外交を担当している部分、と言えるでしょう。

 

やる気があるのに行動に移せないとか、行動が辛くなってしまうときは、上記の2つのうち、内言葉が「やりたくないよ〜!」と主張している可能性が高いのです。

行動に移すポイントは、○○と協力する

しかし、私たちは、内言葉の存在を軽く見がちです。

私も最初は、「そんなはずはない。やりたくないなんて、思うわけがない」と不思議でした。

なぜなら、「やりたい」と思っているのは本当なんです。

やったほうがいいに決まっているのに、内言葉が「やりたくない」と主張する意味がわかりません。

とはいえ、行動に移せていないのは事実。

だから、いったん受け入れてみることにしました。

心のどこかで「やりたくない」って思っている、もうひとりの自分を。

 

私は、もうひとりの自分に寄り添うようなつもりで、本音を聞いていきました。

やりたくないのだとしたら、何が原因……?

何か嫌なことがあるの?

すると、このような不安が浮かび上がってきたのです。

私が目指そうとしている世界(行動の先にあるもの) = お金を稼げない =生活はどうするの?

内側の自分は、こんなふうにネガティブなイメージを持っており、行動しようとする外側の自分を、冷ややかな目で見ていました。

しかし、外側の自分は、内側の感情を認めたくなかったのだと思います。

なぜなら私は昔から、お金のためだけに働くことに抵抗がありました。

仕事で世の中をよくしていくぞ!という気持ちで働きたい。

だから、そんなふうにお金に縛られて行動をためらっている自分が嫌なのです。

その結果、外側のやる気だけで、突っ走ろうとしていました。

しかし実際には、新しく、難しいチャレンジほど、仲間の協力が不可欠になります。

つまり、外側の自分と内側に潜んでいる自分が気持ちをひとつにすること!

心の深いところから、エネルギーを湧き上がらせること。

その時の私が第一にすべきことは、内側の自分に協力をお願いすること、だったのです。

行動に移せるようになる、具体的なプロセス

では、内側の自分に協力してもらうには、どうしたらいいのでしょうか?

そんな話をこれからしていきますね。

 

まず、内側の気持ちに耳を傾けることが、大きな一歩となります。

先ほどの例で言うと、お金の不安がある、という部分ですね。

これまで意識すらしていなかったことを、認めて、わかってあげることも、協力のひとつです。

外側の自分が、内側の自分に歩み寄ったことになるからです。

 

そしたら、次はいよいよ、内側さんに協力をお願いします。

ここで、これまでのことを振り返ってみましょう。

たぶん、これまでにもあったはず。

内側と外側の葛藤を乗り越えて、目標をクリアできた経験が。

それを思い出せば、「次もきっとだいじょうぶ!」と思えるかもしれません。

いわゆる成功体験ってやつです。

たとえば……

私は仕事で独立した直後、仕事を見つけるために、営業の電話をかけまくりました。

それから……

やったことのない仕事なのに「できます!」とハッタリをかまし(笑)、なんとか完成にこぎつけたこともあります。

そのときも、やっぱり不安だったし、本心ではビビってもいた。

それまでの自分からすれば、想像もできないことだったんです。

昔の友人からは、「その性格(極度の人見知り)で、よくそんなことできたね」なんて言われたこともあります。

それでも、なぜ行動に移せたのか。

それは私自身、なんとしてでも次のステージに進みたかったから。

そのために、内側さんが勇気を振り絞って、外側さんに協力してくれたのだと思うのです。

 

もちろん、目指す理想はどんどん進化していますから、目の前の壁が大きくなれば、内側さんも、そうヤスヤスとはOKできないのかもしれません。

なかなか勇気が出ないかもしれません。

それでも、

「あのとき一緒にがんばったじゃん!また二人で高みを目指そうよ!」

そんな感じで、焦らずに言葉をかけ、内側さんと対話していきます。

すると、だんだん手をつなげるようになってきました。

あとは、自分の理想をいかに明確に描けるか、自分自身に浸透させていけるか、なのだと思います。

行動に対する不安を払拭するには?

また、これは余談になりますが、内側さんと向き合っていくうちに、わかったことがあります。

私が持っていたお金への不安の種は、過去や現在の状況から生まれた思い込みであること。

不安がひとつあると、これまた不安を増長するような情報をキャッチしてしまうんですよね。。

行動しない理由を探してしまう感じです。

ですが、こういった不安の種は、違う方向に目を向けることで払拭できます。

私は、こんなふうに問いかけてみました。

  • その世界ではお金を稼げないってほんと?
  • お金をきちんと稼ぎながら、多くの人に喜んでもらうこともできるのでは?

すると、不思議なことに、それを肯定する「証拠」がたくさん見つかったのです。

(幸せに稼げている人の情報を目にしたり、よい本に出会えたり)

お金を稼げるうんぬん、は今回の話の本質ではありませんが、思い込みによって内側がネガティブな方向に傾くのはもったいないこと。

私たちが知っていることは、いつだって、広い世界の一部に過ぎません。

どんなことだって、やってみなければわからないし、自分がどうなっていきたいのかが一番大事。

過去や今を見て未来を決めつけないこと!

「○○したい!」に従って生きることが、たましいのよろこびにつながると私は信じています。

変わりたいけど行動に移せない人へ_まとめ

なんだかまとまらなくなってしまったけど、こんなふうに考えていたら、少しずつ、行動に移せるようになった、というプロセスを書いてみました。

まとめると…

人生を変える行動力を引き出す方法
  • 私たちは、内言葉(隠れた内側の気持ち)と外言葉(外側の気持ち)を持っている
  • 思うように行動できないのは、内言葉と外言葉が一致していないから
  • 内側の気持ちを理解した上で、協力をお願いしよう
  • これまでにもきっと、一緒に乗り越えた経験があるはず!それを思い出してみよう

ポイントは、弱気や不安になっている気持ちを否定しないことだと思います。

それらを無理に書き換えようとせず、理解すること。

二人の自分を両方愛してあげること。

みんなによろこんでもらいたい、自分の役割を果たしたい、って気持ちも本当だし、一方で、弱気な部分もある。

その上で、一緒にやっていこう!と呼びかけること。

気持ちを合わせるって、きっと、そういうことなんじゃないかな。

自分自身と仲良くなれば、エネルギーが内側からどんどん湧き出てきます。

その先の未来に向かって、思いっきり自分を使っていきたいですね!

 

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

writer : 伊藤睦

経済的・精神的な豊かさと、気の合う仲間に恵まれた、ストレスフリーな人生を目指して活動中です。このサイトでは、本音で生き、心の自由を手に入れるヒントをシェアします。

プロフィール

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ひとりでも多くの方が、心の自由を獲得し、

人生の物語を進めるためのヒントになればと思い、

このブログを書いています。

 

最後にひとつだけ、私自身の人生の変化をシェアさせてください。

 

 

2年前、私は人生のどん底にいました。

 

仕事で行き詰まりを感じ、将来が不安でたまらない。

 

人間関係のゴタゴタで、精神的にも肉体的にも追い込まれる。

 

そして……

 

大切な人を助けることができなくて、

自分の無力さに心底、絶望していたんです。

 

そんなとき、偶然

いま私がいろいろなことを教わっている

「佐藤想一郎さん」を知り、

メールマガジンを読みはじめたら、

ほんの2〜3行で、気持ちがフワッと上向きになったのがわかりました。

 

そして、逸る気持ちで読み進めていくと、

深い霧がスーッと晴れていくように、心が軽くなったのです。

 

想一郎さんのメルマガは、フツウのメルマガとはちょっと違います。

 

内容はビジネスや自己啓発、健康、人間関係など幅広いのですが、

知識の羅列ではなく、心躍るストーリーにのせて、想一郎さんの「感覚」を伝えてくれます。

 

だから、メルマガを読むだけで視野が広がり、物事の捉え方が変わり、日々の意識や行動が、自然と前向きになっていきました。

 

自分が前向きになると、まわりの人たちの反応も変わり、関係性が少しずつよくなったり、

仕事では、会いたい人に会えたりとか、現実が、少しずつ動き始めました。

 

なにより、

失いかけていた自己信頼を取り戻し、いまは、自分の内側から、やる気が沸々と湧き出てくるのを感じています。

だから私はお伝えしたいのです。

 

もし、いま、あなたが、

何かに悩んだり、不安だったり

うまくいかないことがあるとしても、きっと大丈夫。

ひとつキッカケがあれば、必ず光は見えてきます。

 

時代はどんどん変化しているし、

これからの生き方を、あらためて考えたりもするでしょう。

そんなときは、独りで悶々とするより、

新しい学びが、風穴を開けてくれるかもしれません。

 

「自分らしい生き方を見つけたい」

「あたたかい仲間がほしい」

「とにかく人生を変えたい」

という人は、

ぜひ、佐藤想一郎さんのメールマガジン(無料)を読んでみてください。

視界がパッと拓けて、生き方が本質的に変わっていくと思います。